ゲームニュース

サイバーパンク 2077の続編『Project Orion』の制作にUBI、BioWare、Blizzardなどゲーム業界のベテランが参加

cyberpunk2077dlc ゲームニュース

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

CD Projekt RED は、 『サイバーパンク 2077』の続編の開発チームに新たなメンバーが加わったことを発表しました。コードネーム『Project Orion』と呼ばれる続編は、ボストンにあるスタジオの新しい部門によって作成されます。

『Project Orion』の開発は、『サイバーパンク 2077』の制作に参加したスタジオのベテランが主導します。さらに、AAAタイトルの制作に参加した以下のゲーム業界のベテランも参加するとのこと。

Dan Hernberg – エグゼクティブプロデューサー

  • Amazon Gamesのプロダクション部門の責任者
  • Panic Buttonのプロダクションおよびプロダクトマネジメントの責任者
  • Blizzard Entertainmentのリードプロダクトマネージャー
  • New World、Apex Legends、Diablo IIIなどのタイトルに貢献

Ryan Barnard – デザインディレクター

  • Massive EntertainmentおよびUbisoftのゲームディレクター
  • Hitman開発元のIO Interactiveのゲームプレイディレクター

Alan Villani – エンジニアリングディレクター

  • WB Gamesのテクノロジー担当副社長
  • Mortal Kombatシリーズなどの技術的指導

Anna Megill – リードライター

  • 受賞歴のあるゲームライターおよび作家
  • Control(Remedy)、Dishonored: Death of The Outsider(Arkane)、Avatar: Frontiers of Pandora(Ubisoft Massive)、Guild Wars 2(ArenaNet)、Fable(Playground Games)などのタイトルへの物語の貢献

Alexander Freed – ライティング

  • ニューヨーク・タイムズのベストセラー小説家、ナラティブデザイナー、コミックブックライター
  • BioWareのリードライターとしてStar Wars: The Old Republicなどに携わる
  • DICE、Obsidian Entertainment、Wizards of the Coast、20th Century Foxのゲーム部門FoxNextなどの大手スタジオに執筆やコンサルティング

『Project Orion』の開発は初期段階にあります。 CD Projekt はゲームのリリース時期については明らかにできませんが、スタジオは現在プロジェクトに取り組むメンバーを募集中とのことです。