ゲームニュース

『ZERO Sievert』がアップデート、デイリークエストや武器などが新たに追加へ。”タルコフ” “S.T.A.L.K.E.R.シリーズ”にインスパイアを受けた見下ろしサバイバルシューター。

ゲームニュース

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ZERO Sievertの開発を行うCABO Studioは日本時間4月20日に『ZERO Sievert』のアップデートパッチ0.30を配信しました。

バージョン0.30には、デイリークエスト、新たな武器、アタッチメント、生活とゲームプレイの質の向上、ゲームバランスの調整、バグ修正が行われています。

その他詳しい情報が記載されているパッチノートはこちらから確認ができます。

『ZERO Sievert』は「ESCAPE FROM TARKOV」や「S.T.A.L.K.E.R.シリーズ」に影響を受けた、ロシアの架空の地域「Zakov」を舞台にした見下ろし2Dサバイバルシューター。
シューティングゲームにアイテム収集要素が加えられており、2Dレトロスタイルのグラフィックが特徴的な作品です。

プレイヤーは新しく任命されたハンターとして、さまざまな背景を持つ人々から与えられたタスクをこなしていきます。敵対的な存在や人間がのさばる地域を調査し、放射能汚染により放棄された「Zakov」の秘密を明らかにします。
物資は極めて限られており、手元にあるものを使い、必要なものを探すために注意深く行動しなければなりません。ちょっとした油断でも死につながる世界で、貪欲さは命取りになることを忘れないでください。

『ZERO Sievert』はPC向けにアーリーアクセスで販売中。公式では日本語に対応していませんが、有志による非公式の日本語化が行われています。