ゲームレビュー

『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』海外メディアの評価・レビューを紹介。メタスコア96点と、BotWと並び圧倒的に高評価。

ゲームレビュー

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2023年5月12日に発売されたNintendo Switch用ゲームソフト『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』の海外メディアによるレビューをネタバレ無しで掲載しております。

スポンサーリンク

ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム

本作は、2023年5月12日に発売されたNintendo Switch用ゲームソフト。本作は、前作である『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編にあたり、同じ世界観を舞台にしています。主人公のリンクとゼルダの物語が展開され、新たな敵との戦いが描かれます。また、前作に登場したキャラクターも多数登場し、物語に広がりを見せています。

果てなき冒険は、大空へ広がる。
『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編が登場。

どこまでも続く広大な「大地」、そしてはるか雲の上の「大空」まで広がった世界で、どこへ行くのも、何をするのもあなた次第です。空を翔けめぐり、不思議な空島を探索するのか?リンクの手にした新たな力で、ハイラルの異変に立ち向かうのか?あなただけの果てなき冒険が、再び始まります。

https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000063713.html

オープンワールドの広大な世界

本作は、前作と同様、広大なフィールドを自由に探索できるオープンワールドゲームに。美しいグラフィックスと、自然に溶け込む豊富な要素が特徴で、まるで現実のような世界観を堪能できます。また、登場するキャラクターやモンスターたちも多彩で、自分だけの冒険を楽しめます。

アクション性の高いバトルシステム

本作は、アクション性の高いバトルシステムが魅力の1つです。多彩な武器や魔法を駆使し、敵と戦う爽快感は格別です。また、敵に対してアプローチの仕方も自由度が高く、戦略性も求められます

感動的なストーリー展開

シリーズお馴染みのヒロイン・ゼルダ姫が、今作では物語の中心に立ちます。プレイヤーは、ゼルダ姫と共に彼女の物語を追いかけることで、ゼルダの世界観をより深く理解することができます。また、ストーリーの展開には感動的な場面もあり、一緒に冒険するキャラクターたちとの絆を深めることもできます。

タイトルゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム
発売元任天堂
開発任天堂企画制作本部
ハードNintendo Switch
ジャンルアクションアドベンチャーゲーム
プレイ人数1人
対応言語日本語 , 英語 , 他
リリース日2023年5月12日
価格DL版 7,900
パッケージ版 7,920
CEROB (12才以上対象)
公式サイトhttps://www.nintendo.co.jp/zelda/totk/index.html

海外メディアの評価、レビュ―・コメント

前作以上に探索したくなる魅力がある

『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』は、『ブレス オブ ザ ワイルド』の魔法を取り入れ、より大きく、より滑稽で、より楽しい作品に仕上がっています。

美しさや喜びに満ちた素晴らしい時間を提供しており、Switchでこれに似た作品はありません

https://www.pockettactics.com/zelda-tears-of-the-kingdom/review
  • 前作“ブレス オブ ザ ワイルド”に匹敵する素晴らしいゲーム。
  • 神秘的な世界が広がり、前作以上に探索したくなる魅力がある。
  • 新しいアイデアやゲームプレイ要素が多く、楽しい戦闘と面白いパズルが待っている。
  • オープンワールドの詳細な世界観は圧巻で、美しいグラフィックと優れた音楽が楽しめる。
  • 大胆なストーリー展開が魅力的で、既存のキャラクターの深掘りと新しいキャラクターの追加がゲームの価値を高めている。
  • 前作と比べて、新しいイノベーションが少なく、ゲームプレイの新規性に欠ける。
  • 一部のボス戦やパズルは以前のゲームと似通っているため、飽きが来ることがある。
  • テキストによるストーリーの説明が多く、プレイヤーが自分自身で発見する機会が少ない。
  • バグやグリッチがあり、ゲームの安定性に問題がある場合がある。

魅力的なストーリーと興味深い世界観

『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』は、前作にほとんどすべての点で改良点を見出し、フォーマットをリミックスして、悪魔的なパズルを解き、挑戦的なボスに立ち向かい、分厚い、魅力的なオープンワールドを探索して、誘惑と秘密にあふれています

前作の『ブレス オブ ザ ワイルド』と同様に、『ティアーズ オブ ザ キングダム』は、ビデオゲームの驚異的な成果であり、数年を超えて私たちの共同意識に残り、その名にふさわしい完璧さを誇っています。

https://checkpointgaming.net/reviews/2023/05/the-legend-of-zelda-tears-of-the-kingdom-review-the-sky-is-the-limit/
  • 新しいアビリティは、可能性と創造性を広げる
  • 大規模で層のある世界を探索し、多くの秘密がある
  • 魅力的なストーリーと興味深い世界観
  • 探索、パズル、戦闘の魅力的な組み合わせ
  • 「ゼルダの伝説」の素晴らしい魔法の続編
  • Nintendo Switchのハードウェアによって、ビジュアルとパフォーマンスが制限されている

リンクの最高の冒険

「ティアーズ オブ ザ キングダム」は、継続的な興奮、輝かしいゲームデザインの傑作であり、数多くのバグを抱えて市場に登場する多くのトリプルAタイトルを恥じ入らせる仕上がりである。

これは、リンクの最高の冒険の一つである。

https://it.ign.com/the-legend-of-zelda-breath-of-the-wild-2/202396/review/the-legend-of-zelda-tears-of-the-kingdom-la-recensione
  • ゲームの世界観やストーリーは興味深く、心に残るものである
  • 新しい要素やアビリティーが、より多様な戦略やプレイスタイルを提供している
  • 楽しいアクション、パズル、探索を練り込んだ、素晴らしいバランスのゲームプレイ
  • ゲームの操作性やスピードが改善され、遊びやすくなっている
  • 時々、ゲームの技術的な問題が発生することがある
  • ゲームの中での武器の磨耗や壊れやすさが、プレイヤーにとってストレスとなることがある

数百時間にも及ぶ楽しさを提供するプレイ時間

このゲームは、『ブレス オブ ザ ワイルド』を超える素晴らしい、巨大で、知的かつ創造的なゲーム体験に必要なすべての要素を持っています。ただし、「WOWファクター」が欠け、完全に新しい体験ではなく、改良版のように感じられます。

質は高いですが、前作に過度に依存しており、メインのワールドマップは本質的に同じです。

https://www.sector.sk/recenzia/38724/the-legend-of-zelda-tears-of-the-kingdom.htm
  • 驚くべき自由度と創造性のレベル
  • 落とし穴や課題、細かいディテールで満たされた広大なゲーム世界
  • 数百時間にも及ぶ楽しさを提供するプレイ時間
  • 新しい能力と機能がゲームプレイを素晴らしく拡張する
  • 高度なインテリジェントゲームデザインのレベル
  • ゲームは手を取って導かない、正しい解決策や道を教えてくれない
  • Breath of the Wildの大幅な拡張版のように感じる
  • フレームレートの変動はひどくないが、特定の状況で問題がある
  • もっと吹き替え、テキストバブルの使用を減らしてほしい

総評

  • 前作“ブレス オブ ザ ワイルド”に匹敵する素晴らしいゲーム
  • ゲームの操作性やスピードが改善され、遊びやすくなっている
  • 神秘的な世界が広がり、前作以上に探索したくなる魅力がある
  • 魅力的なストーリーと興味深い世界観
  • Breath of the Wildの大幅な拡張版のように感じる
  • 前作と比べて、新しいイノベーションが少なく、ゲームプレイの新規性に欠ける。

本作は、自由度が非常に高く、プレイヤー自身がアプローチ方法を決められる点が特徴的。また、大きな意味合いを持つ物語やハイラルの歴史、いくつかの驚きを含む、BotWよりも大掛かりな作品になっており、キャラクターを中心としたドラマがもう少し欲しかったという意見もあります。
しかし、本作は『ブレス オブ ザ ワイルド』の評判を上回る魅力的な作品であることは間違いありません!