ゲームニュース

マイクロソフト、Xboxの人気ゲーム4タイトルが他のコンソールに登場

ゲームニュース

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マイクロソフトは、Xboxのファーストパーティーゲーム4作品がNintendo SwitchとPlayStation 5にも登場することを発表しました。この動きは、ゲーム業界における独占タイトルの扱いに関する同社の方針の変化を示唆しています。

Xboxのビジネスアップデートポッドキャストで、Xboxの責任者であるフィル・スペンサー氏は、選択されたゲームを競合するプラットフォームにもたらす計画を発表しました。

同氏は具体的なタイトルは上げませんでしたがThe Vergeの報道によると、「Hi-Fi Rush」と「Pentiment」が最初にリリースされ、その後に「Sea of Thieves」と「Grounded」が続くとのことです。これらのゲームは、PlayStation 5とNintendo Switchの両方で利用可能になります。

スポンサーリンク

独占タイトルの未来について

スペンサー氏は、「今後5年から10年の間に、一つのハードウェアに限定された独占タイトルは、ゲーム業界におけるより小さな部分を占めるようになるという根本的な信念を持っています」と述べています。この発言は、マイクロソフトがゲームの独占性に関して柔軟なアプローチを取り始めていることを示しています。

ただし、すべてのXbox独占タイトルが他のプラットフォームに登場するわけではありません。どのゲームを移行させるかは、Xboxと開発者にとって意味があるものに限定されるとスペンサー氏は付け加えています。

この戦略の背後には、より広いプレイヤーベースにアクセスし、特定のゲームが持つ影響力とリーチを拡大する意図があります。また、これにより、マイクロソフトはこれらのゲームの将来のバージョンや、内部スタジオのポートフォリオ内の他のプロジェクトへの投資を促進できるようになります。

この発表は、ゲームコミュニティにとって興味深い展開であり、Xboxが提供する独占タイトルの範囲を超えて、より多くのプレイヤーがこれらの人気ゲームを楽しめるようになることを意味します。