ゲームニュース

『Official Xbox Podcast』で明らかになった新戦略:一部のタイトルがPlayStationやNintendoのコンソールに登場予定。しかし、『Starfield』は当面Xbox独占タイトルとして残る。

ゲームニュース

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Xboxに関連する最新のニュース、ゲーム、イベント、およびXboxコミュニティに関する話題を取り扱う公式ポッドキャスト「Official Xbox Podcast」にて、マイクロソフトの新たな戦略が明らかになりました。Xbox独占タイトルについての展望や、新世代コンソール、GamePassになどについてXboxの最高責任者フィル・スペンサー氏とサラ・ボンド氏が語りました。

スポンサーリンク

今回のインタビューで明らかになった戦略

  • 一部のMicrosoft独占タイトルが他のプラットフォームでリリース。現時点では4つのゲームが対象。
  • 最初にPlayStation 5とNintendo Switchでリリースされるのは「Hi-Fi Rush」と「Pentiment」で、その後「Sea of Thieves」と「Grounded」が続く。正式な発表はまだされていない。
  • これらの最初の4つのゲームは試験的なもので、他のプラットフォームでのリリース後の反応を見て、他の移植に関する決定が下される。目標は、自社プロジェクトの視聴者を増やすこと。
  • 競合他社のコンソールでリリースされる4つの未発表ゲームのリリース日については、マイクロソフトからの具体的な情報はまだ無い。
  • スペンサー氏は、今後5〜10年でプラットフォーム所有者が独占の概念から徐々に離れていくと予想している。
  • 「Starfield」と「インディージョーンズ」に関するタイトルは、少なくとも当面の間、独占のまま。
  • 「Gears of War」、「Doom」、「Microsoft Flight Simulator」を他のプラットフォームでリリースすることも検討中だが、最終決定はまだ下されていない。
  • XboxにNintendoやSonyのゲームが登場することも良いことだが、それは起こりそうにない。
  • マイクロソフトは次世代コンソールを開発中で、「最大の技術的進歩」を期待。
  • 会社は、おそらく携帯型コンソールを含む、ユニークな特徴を持つゲームハードウェアの制作を検討している。
  • Game Passの加入者数は3400万人に達し、2年間で900万人が増加。
  • 「Diablo IV」は3月28日にGame Passに追加される。