ゲームニュース

『エルデンリング』プレイ1000時間超えのプレイヤーが“とあるボス”を初めて発見する:見逃されがちなボスって結構いる

elden-ring-hidden-boss-discovery ゲームニュース

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『エルデンリング』で1000時間以上を費やしたにも関わらず、あるプレイヤーがゲーム内で初めて“とあるボス”と遭遇し、その発見がコミュニティ内で話題となっています。

本作は隠されたボスや隠し要素が多数存在するため、マップの隅々まで探索しなければそのような隠し要素を簡単に見逃してしまいます。

スポンサーリンク

新たな発見とコミュニティの反応

特に注目されているのは、アルター高原に出現する「降る星の獣」で、プレイヤーはアルター高原の王都外廓前にある大きなクレーターを探索する必要があります。しかし、この場所は遠くからはただ光っているだけとしか見えず、投稿主のように多くのプレイヤーが見逃しています。

この発見に対するコミュニティの反応は分かれており、多くの時間をゲームに費やしているにも関わらず、エルデンリングの中でも比較的見つけやすいボスを見逃すことに驚きの声が多く上がっています。

また、この話題を通じて、他にも見逃されがちなボスが多数存在することが明らかになり、マップの隅々まで探索することの重要性を改めてプレイヤーに思い出させました。

Mag
Mag

何もなさそうな場所って逆になにかありそうで探索しちゃうけどな…

1k+ hours on the game since launch and I only found this boss today
byu/aweguykkm inEldenring