ゲームニュース

『Last Epoch』パッチ1.1と今後の展望が明らかに:ユーザー体験の向上とエンドゲームコンテンツ拡張に注力

last-epoch ゲームニュース

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『Last Epoch』はSteamでの同時接続ユーザー数が26万5000人を記録し、PC向けARPGとして高い評価を受けた一方で、ネットワークの問題やエリア間の移動時のエラーなどの技術的な問題に直面していました。これらの初期の問題にもかかわらず、現在は安定した20万人以上のプレイヤーを維持し、サーバーの改善に日々取り組んでいます。

公式フォーラムにて『Last Epoch』ディレクターのMoxjet200氏は「Steamで同時接続プレイヤー数が39位を記録したことに私たちは畏敬の念を抱いています。」と述べ、次期アップデートであるパッチ1.1についての情報を明らかにしました。

スポンサーリンク

『Last Epoch』の今後のアップデート

『Last Epoch』の次期アップデートであるパッチ1.1は、プレイヤーからのフィードバックに基づいた改善、例えば安定性向上や、ゲーム内チャットの安定化、シーン間の移動時間の短縮など主にゲーム体験の質の向上とバグ修正に焦点を当ています。

エンドゲームコンテンツの拡張では、高レベルのボス戦に重点を置いたコンテンツの拡充が計画されています。これにより、より挑戦的で魅力的なボス戦が導入され、プレイヤーに新たな目標を提供する計画です。また、1.1で予定されているその他の内容については、近いうちに改めて発表するとのことです。

将来のパッチでは、モノリスの拡張、新しいアイテムオプションの追加、さらなるボスコンテンツ、クラスとバランスのアップデート、キャンペーンコンテンツなどを計画しています。

Post Launch Mid-Week Update
Post Launch Mid-Week Update

また、ローカライズやゲームパッドサポートの改善も進行中で、将来的にはコンソールでのリリースも目指していることもあり、多くのプレイヤーが遊びやすい環境を目指しています。

開発チームは、初期のオンラインサービスの問題によるSteam上での評価の低下にもかかわらず、プレイヤーの信頼を回復し、長期にわたって楽しめるゲームを目指しています。『Last Epoch』は、これからもプレイヤーの意見を反映しながら、さらなる改善と拡張を続けていくことを約束しています。