ゲームニュース

MMORPGはコミュニケーションツールの機能を失った?EverQuest 2のクリエイティブディレクターが語る

ゲームニュース

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

近年、MMORPGの世界では、かつてのようなコミュニティの形成が難しくなっていると言われています。『EverQuest 2』のクリエイティブディレクターKyle Vallee氏がその現状について語り、MMORPGがプレイヤーにコミュニティを構築するためのツールを提供していないことが問題であると指摘しました。

「他のMMOでは、コミュニティの重視が失われているように思います。コミュニティが重要な部分ではなくなってしまったんです。」

「今では、人々がコミュニティを作るためのツールが提供されていないように感じます。私がプレイしている他のMMOでは、ほぼ100%ソロプレイヤーとしてプレイしていて、誰とも組むことはありません。新しいゲームでも、コミュニティを作るためのツールが本当に不足しているように感じます。」

MMOs ‘don’t give people the tools to build community anymore,’ says EverQuest 2 creative director
スポンサーリンク

MMORPGの現状とコミュニティの欠如

『EverQuest 2』は、Daybreak Gamesが開発したMMORPGで、ファンタジーの世界を舞台にしたゲームです。プレイヤーは自分のキャラクターを作成し、広大な世界を冒険しながら、他のプレイヤーと協力してクエストを達成したり、モンスターと戦ったりします。2004年にリリースされ、現在も多くのプレイヤーに愛され続けています。

かつてのMMORPGでは、プレイヤー同士が自然にコミュニティを形成し、ゲーム内での交流が盛んでした。しかし、最近のMMORPGは個々のプレイヤーが効率よくゲームを進めることに重点を置いており、コミュニティの重要性が薄れていると指摘されています。EverQuest 2のクリエイティブディレクターによると、現在のMMORPGはプレイヤーがコミュニティを形成するための適切なツールを提供しておらず、その結果、ゲーム内での交流が希薄になっているとのことです。

© SQUARE ENIX

過去に『EverQuest 2』ではグループファインダー(パーティ検索機能)を導入していましたが、コミュニティの形成を妨げるという理由から廃止になっています。プレイヤー同士の会話や協力を重要視し、プレイヤーが直接コミュニケーションを取ることで、ゲーム内での協力を促進しています。

「いくつかのMMOには、すべてのコンテンツのためのグループファインダーがあります」

「グループファインダーに入って、ゾーンに入って、他のプレイヤーとは一切話さずに、できるだけ早くゾーンをクリアして、去るだけです。議論は一切ありません。私たちのゲームでは、グループを見つけたいなら他のプレイヤーと話す必要があります。一度グループファインダーを導入したことがありましたが、ゲームからコミュニティの感覚が失われると感じたので廃止しました。」

MMOs ‘don’t give people the tools to build community anymore,’ says EverQuest 2 creative director
© SQUARE ENIX

コミュニティ上では、ディスコードなどの外部チャットアプリが普及したことで、ゲーム内での交流が減少したと指摘をしています。かつては、ゲーム内でのチャットやギルド活動を通じて自然にコミュニティが形成されていましたが、今では外部ツールを利用してコミュニケーションをとることが一般的となり、ゲーム内のコミュニティは疎遠になっている現状があります。