ゲームニュース

封建時代の日本生活シム『Sengoku Dynasty』2023年のアップデートのロードマップを明らかに

ゲームニュース

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中世の日本が好きなら、『Sengoku Dynasty』は面白いかもしれない。道具を作ったり村を作ったりして、封建時代の日本列島で生き残るゲームだ。サバイバル、オープンワールドのロールプレイング、街づくり、生活シミュレーションなど、さまざまなタイプのゲームがミックスされている。

このゲームの制作者は、今後数ヶ月のうちにいくつかのアップデートを予定している。しかし、ゲーム作りは複雑で、途中で状況が変わる可能性があることを知っておくことが重要だ。彼らはまた、プレイヤーの提案に耳を傾けたいと考えており意見や提案を送って欲しいとのこと。

「最初のステップ」 ― ユーザーからのフィードバックを集め、バグを修正し、ユーザー体験向上を図ります。みなさんの声は私たちの意思決定において極めて重要であり、まずはこの課題に真剣に取り組みたいと考えています。Steamフォーラム、Sengoku DynastyのDiscord を使って、どのような改善を望むのか具体的なフィードバックをぜひ送ってください!

「種まき」 ― 次に実質的なコンテンツのアップデートへと進みます。農作業機能、新しいNPCの村、新しいクエストなどの導入を予定しています。この追加でゲームプレイとその没入感にさらなる深みをもたらします。

「個人の成長」 ― ここで重点を置いているのはキャラクター進化を深めることです。パークやステータス効果、信仰の導入、祠のバリエーションを増やしたり、パワー・メカニクスの再構築の場を提供したりするというものです。ゲームの腕が上達するにつれて、より好みに特化した戦略的なプレイへの道を進めることができます。

「栄光への道のり」 ― この段階では、女性キャラクターの追加と開始時のキャラクタークラスの導入を公開します。このアップデートでキャラクターが多様化され、ゲームプレイに新たな可能性が与えられます。このアップデートは多くのみなさんが待ち望んでいるので、満足できる内容のものにしたいと思います。

「将来のアップデート」 ― 今後の予定では新しい武器や敵、戦闘技術などで戦闘はより複雑になり、ランダム化されたイベントの導入によって、ゲームに予測不可能な要素が加わります。 ただし、あくまでも戦闘はプレイヤーの選択肢の一つです。戦闘を避けて、ひたすら建設したり、ゲーム内の世界でのんびりしたりしたい場合はそうすることもできます。また、没入感を高めるために高度な経済、より多様なNPC、家族の交流や恋愛要素の選択肢の追加にも取り組んでいきます。

最後に、追加マップ(エリア2と3)によってゲームの世界を広げ、ストーリー、村、クエストを多く盛り込んだ、ゲーム体験をさらに魅力的なものにします。このアップデートで物語の内容は実質的に2倍、3倍となり、新しい生物群や生産物も追加されます。これは私たち自身も楽しみにしています!

これらはあくまで私たちが考えた今後のビジョンですが、みなさんの意見を聞くために早期アクセスを選びました。私たちにとってみなさんの考えは必要不可欠です。引き続きご意見やご提案をぜひお寄せください。共にSengoku Dynastyをより魅力的なゲームへと作り上げましょう。

https://store.steampowered.com/news/app/1702010/view/3690188838567197992?l=japanese
管理人
管理人

なんちゃって戦国時代じゃなくて、日本人から見てもちゃんと戦国時代になってるって感じる作品。

現時点では賛否両論あるけど、アップデートを重ねたら良ゲーになりそう。

ソース