Starfieldゲームニュース

『Starfield』は開発初期では「主人公が喋るゲーム」になる予定だった。

Starfield

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『Starfield』は、少しの「オブリビオン」、少しの「スカイリム」、そして少しの他の要素が組み合わさったものであり、おそらく相手によって回答が変わるかもしれない。しかしながら、しばらくの間、ベセスダは「少しは『Fallout 4』のようなものにしよう」と考えていた。つまり、ベセスダはキャラクターに声を付けることを検討していたのだ。

GQのインタビューで、当初の計画ではStarfieldの主人公に声をつける予定で、BGS(ベセスダ・ゲーム・スタジオ)は主人公の台詞を積極的に録音し始めたことが明らかになった。このコンテンツは最終的に “削除”されたが、最終的に削除が決定されるまでにどこまでこれらのセリフを録音したかは語られていない。

チームは当初、『Fallout 4』のようにプレイヤーキャラクターの台詞を録音していたが、最終的にはそれを削除した。プリセットされた声とイントネーションは、なりたい自分を演じるロールプレイからあまりにも多くを奪ってしまうからだ。

https://www.gq-magazine.co.uk/article/starfield-todd-howard-interview

ベセスダは同社の他のゲームで提供されている古典的な仕組みに戻り、ボイス付きの主人公がいないことで、ベセスダはより多くの対話オプションを提供することができたと語った。

Mag
Mag

主人公が喋る・喋らない、好みが分かれるよね。

個人的には主人公になりきれる、より没入出来る喋らない方が好き。

Source