Starfield

『Starfield』Modderによるコミュニティパッチ(非公式パッチ)の制作が既に計画中

Starfield

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

発売が目の前に迫った『Starfield』だが、世界最大のMODコミュニティNexusmodsによると、バグなど、ゲーム体験を損なう可能性がある問題への対処をするため、Starfieldコミュニティパッチ(非公式パッチ)を早急に開発すると発表。9月1日に早期アクセスが開始される本作のゲームプレイを改善するパッチのリリースをすでに計画しているとNexusmodsで伝えられた。

コミュニティパッチとは、ユーザーによって制作されたゲームへのバグ修正を主としたMODだ。ベセスダの過去作品では「Fallout4」「Skyrim」でコミュニティパッチがリリースされている。

同サイトによれば、このパッチの全体的な目的は “すべてのプレイヤーのバニラ体験を向上させること”だという。Nexusmodsは、パッチに含まれる修正はベースゲームのバグを修正するためのものだと述べ、次の例が挙げられた。

  • 誤ったオブジェクト
  • スクリプトのエラー
  • アイテムのプロパティの不一致
  • 欠陥のあるミッション/クエスト
  • ゲームを破壊するエクスプロイト
  • 属性の欠落(タグやヘッダーフラグなど)
  • スペルミス/ローカリゼーションエラー

また、今回のパッチでは新しいクエストやミッション、武器は追加されず、ゲーム体験全般に焦点が当てられるという。

  • 新しいコンテンツ(新しいクエスト、ミッション、キャラクター、アイテムなど)
  • バランスの変更(明らかなエラーの修正以外)
  • ゲームの当初のビジョンに沿わない調整

発表によれば、このプロジェクトは2021年12月には実際に計画段階に入っていたが、ゲーム自体の販売が遅れたため延期された。また、コミュニティがMODをサポートすることも期待されている。4人の才能あるModderからなるチームがこの取り組みをリードしている。現時点ではまだMODは公開されていないが、『Skyrim』同様、時間の経過とともに多くのMODが公開されることだろう。

Mag
Mag

Modderたちのやる気が感じられる…!
今作はバグ少なめって言われてるしコミュニティパッチが必要ないって可能性もある?

Source