Starfield

AMD FSR 3.0による『Starfield』のパフォーマンス向上が顕著に

Starfield

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Bethesdaの次期大作『Starfield』において、AMDの最新アップスケーリング技術であるFidelityFX Super Resolution(FSR)3.0がもたらすパフォーマンス改善が注目を集めています。MxBenchmarkPCが行った比較テストによると、FSR 3.0を適用した『Starfield』は、画質を維持しつつもフレームレートが大幅に向上していることが明らかになりました。

FSR 3.0は、低解像度の映像を高解像度に変換する際に、画像の鮮明さを保ちながらパフォーマンスを向上させる技術です。これにより、特にグラフィックカードの性能が限界に近いユーザーでも滑らかなゲームプレイが可能となります。

また、FSR 3.0 Frame Generation は Nvidia DLSS 3.5 Frame Generationよりもわずかに優れたパフォーマンスを発揮しています。YoutuberのD71 Gaming氏により行われた比較では、FSR 3.0が1%高いスコアを出していることが分かります。

『Starfield』は広大な宇宙を探索するオープンワールドゲームであり、そのグラフィックスは非常に高いレベルが求められます。FSR 3.0の導入により、多くのプレイヤーがより高品質なゲーム体験を享受できるようになると期待されています。この技術的進歩は、今後のゲーム開発における新たな標準となる可能性もあるのではないでしょうか。