ゲームニュース

ソウルライクアクション『Lords of the Fallen』の世界累計販売本数が発売から10日間で100万本を突破

ゲームニュース

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

HexworksとCI Games Studioは、同社のアクションRPG『Lords of the Fallen』の発売から10日間で世界累計販売本数が100万本を突破したことを発表した。これを記念して新たな画像が公開され、ファンへの感謝のメッセージが添えられている。

CI Games の CEO、Marek Tyminski 氏は次のように述べている。

『Lords of the Fallen』は、当社の20年の歴史の中で最も重要かつ野心的なゲームであり、今後数年間に予定している新しいAAAゲームのパイプラインの最初の作品です。

このアクションRPGの斬新で革新的な試みが、わずか10日間で100万本のセールスを達成したことは、HEXWORKSとCI Gamesの全員にとって非常にやりがいのあることでした。

HEXWORKS Studio の責任者、Saul Gascón 氏は次のように付け加えた。

モーンステッドを駆け巡り、生者と死者の地を恐れず横断してきたランプベアラーたちに感謝します。情熱的な『Lords of the Fallen』コミュニティからの貴重なフィードバックと継続的なサポートに心から感謝しています。彼らの揺るぎない献身がこの成功を可能にしたのであり、彼らとこの成功を分かち合えることをこれほど誇りに思うことはない。

堅調な売れ行きにもかかわらず、このゲームは温かく迎えられてはいない。幸いなことに、HEXWORKSは猛烈なペースで作業を進めており、毎日新しいパッチをリリースしている。本日のアップデートでは、コンソール間でのクロスプレイが再導入され、今週木曜日にリリース予定のパッチではPC版が追加される。今度のパッチでは、敵の密度の問題(Lords of the Fallenのレビューで指摘した主な点のひとつ)に対処する予定だ。

本作のストーリーは、かつて魔神アディールの圧政に悩まされ、やがて倒された世界で展開する。しかし、遠い未来にはアディールの復活が迫っている。プレイヤーはダーク・クルセイダーとなり、生者と死者の両方の世界を旅することになる。この壮大なRPG体験には、壮大なボス戦、挑戦的な戦闘シナリオ、魅力的なキャラクターとの交流、そして光と闇の選択に没頭する豊かな物語が用意されている。

この旅の中で、プレイヤーは生者の世界と死者の世界を行き来し、さまざまな地獄のクリーチャーと対峙する。プレイヤーはまず、豊富なビジュアルオプションからキャラクターの外見をカスタマイズし、9つのキャラクタークラスから選択する。スタート地点に関係なく、プレイヤーはステータス、武器、防具、呪文を強化することで、好みのプレイスタイルに合わせてキャラクターを成長させることができる。

シングルプレイヤー・キャンペーンはソロプレイヤーに広大な体験を提供するが、仲間を求める人は2人目のプレイヤーを誘ってシームレスなオンライン協力プレイに参加することもできる。ただし、他領域のヒーローが冒険を侵略しようとするかもしれないので、警戒を怠らないことが肝要だ。

image