ゲームニュース

『デス・ストランディング 2』サブタイトルは“On The Beach”に?:ノーマン・リーダスの謎めいた発言から浮上

ゲームニュース

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『デス・ストランディング 2』に関する新たな情報が、俳優ノーマン・リーダスによる謎めいた発言と、Dealabsからのリークにより浮上しています。ゲームの開発元であるコジマプロダクションは、The Game Awards 2022以来、一切の新情報を発表していませんでしたが、ついに沈黙が破られそうです。

リーダスは自身のSNSに投稿したビデオで、「海岸で待っています」と発言し、これが続編のサブタイトルである可能性が高まりました。この言葉の意味に注目が集まっていますが、リーダスはこれについて何もコメントしていません。

また、ゲーム業界のリーク情報を取り扱うbillbil-kunによれば、『デス・ストランディング 2』は、2024年の最初のState of Playで正式に発表される見込みです。このイベントでは、ゲームの最終的なサブタイトルが「Death Stranding 2 – On The Beach」であることが明らかになるとされています。

さらに、過去の小島秀夫の投稿やDS2に関する内部関係者の情報によれば、ゲームの後半は水辺や海で展開され、物語は生者と死者の世界の境界地帯である「ビーチ」に焦点を当てる可能性があります。これにより、DS2が『Ocean』という仮タイトルや航海をテーマにしたロゴの投稿と関連している可能性が浮上しています。

DS2はPlayStation 5向けにリリースされる予定で、正確な発売時期はまだ不明です。PCへの移植についての情報はまだありませんが、今後の正式な発表に期待です。

image