Diablo4ゲームニュース

『ディアブロ4』“ウーバー・ユニーク・アイテム”の作成機能を導入する1.3.2のパッチノートが公開

Diablo4

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Blizzard Entertainmentは『ディアブロ4』の最新アップデート1.3.2のパッチノートを公開しました。

このアップデートではゲームに多数の変更を加え、特に注目すべきは、“ウーバー・ユニークアイテム”の作成機能の導入が行われます。簡単に表すと〝超すごいユニーク〟が作れる機能。

これにより、プレイヤーは単にボスからドロップするアイテムを集めるだけでなく、特定のウーバー・ユニークアイテムを複数回獲得し、解体することで得られる「Resplendent Spark」を使用して、自分だけのウーバー・ユニークアイテムを作成することが可能になります。

スポンサーリンク

プレイヤーの自主性を高めたい

このアップデートは、アイテム獲得の楽しみを一層深めるものであり、プレイヤーが自らの手で希少価値の高いアイテムを作り出せるという点で、『ディアブロ4』のゲームプレイにおいて新しい次元を開くものです。特に、ウーバー・ユニークアイテムのドロップ率がアップデートによって向上しているため、新しいリソースを手に入れるチャンスも増え、プレイヤーはより簡単にこの新機能を利用できるようになります。

加えて、アップデート1.3.2では、ゲーム内および現行シーズン「先賢の構造体」に関連したいくつかのバグも修正されています。これらの変更は、ゲームの安定性とプレイヤーの体験の向上を目指しており、2024年2月14日のリリースが予定されています。

1.3.2 ビルド#49764 (全プラットフォーム) – 2024年2月14日
ゲームのアップデート
ウーバー・ユニークの作成
開発者メモ:ウーバー・ユニーク・アイテムは誰もが求める貴重な存在です。「渇望の鮮血」シーズンではこの種のアイテをム入手する新たな方法が追加され、ウーバー・デュリエルで特定のウーバー・ユニーク・アイテムに的を絞ったファーミングを行えるようになりました。ただしウーバー・ユニーク・アイテムの重複や、目当てではないもの入手で達成感が薄れるというフィードバックもいただき、その対応として、目当てのウーバー・ユニークを入手する上でのプレイヤーの自主性を高めたいと考えています。新たなシステムでは重複したり、目当てのものではなかったりしたウーバー・ユニーク・アイテムを分解して新たな素材に変えて活用することが可能になり、最終的には、この素材を使って自分が選択したウーバー・ユニークを作成できるようになります。また、ウーバー・デュリエル戦以外におけるウーバー・ユニーク・アイテムのドロップ率が上昇しました。

ウーバー・ユニーク・アイテムを分解し、新たな素材「Resplendent Spark」を入手できるようになりました。錬金術師に「Resplendent Spark」を5個渡せば、選んだウーバー・ユニーク・アイテムに変成させることができます。
錬金術師の「リソースを精製」タブの名称が「変成」に変わっており、このタブ内でウーバー・ユニーク・アイテムを作成できます。
ウーバー・ユニーク・アイテムを作成する際、プレビュー画面にアイテム特性が表示されないのでご注意ください。
ウーバー・デュリエル戦以外におけるウーバー・ユニーク・アイテムのドロップ率が上昇しました。
その他
「呪われた祠」イベントで、イベント完了時ではなく、イベント開始時に祠ボーナスが得られるようになりました。
不具合の修正
アクセシビリティ
スクリーンリーダーが「月の目覚め」報酬の受け取り済みステータスを読み上げなかった不具合を修正しました。
スクリーンリーダーが「祖霊の恩恵」のティアを正しく読み上げなかった不具合を修正しました。
スクリーンリーダーが「祖霊の恩恵」の強化テキストを読み間違えていた不具合を修正しました。
「先賢の構造体」シーズン
ヴィジア・ワスプの構造体が移動阻害効果の影響を受けなかった不具合を修正しました。
熾火のコアのツールチップの情報が表示されていなかった不具合を修正しました。
クエスト「ゾルタン・クーレの心臓」中に、日誌のページがドロップしなかった不具合を修正しました。
「オベリスクの囁き」の戦利品を入手する際に、パーティ内の最初の一人しかクレジットを入手できなかった不具合を修正しました。
ハウザーとスコスグレンの「秘術の震動」で、インタラクトできない電影のブレイザーが出現していた不具合を修正しました。
マルファスを倒したあとも、その攻撃でプレイヤーがダメージを受けていた不具合を修正しました。
シーズン・ジャーニーの目標「虚無の守護者」で、「熾火のコア」ではなく「護法の真珠」が「マルファスの残響」を召喚するためのアイテムとして記載されたままになっていた不具合を修正しました。
月の目覚め
プレイヤーの「祖霊の恩恵」が最大になっていた場合、「月の目覚め」の最後のクエストを開始できなかった不具合を修正しました。
囁きの木のクエスト「北岸の祭壇を浄化する」に関連する祭壇が出現しないことがあった不具合を修正しました。
イン・ユエから離れても、「祖霊の恩恵」画面が自動的に閉じなかった不具合を修正しました。
ゲームプレイ
アヴァリスと戦闘中にトレジャーゴブリンが出現しないことがあった不具合を修正しました。
処刑効果で倒した敵が戦利品をドロップしなかった不具合を修正しました。
「溶けたセリグの心臓」の移動速度の特性が最大値にならないことがあった不具合を修正しました。
「進軍の雄叫び(戦術)」を習得していると、「反響する憤怒の化身」による怒気ボーナスが付与されなかった不具合を修正しました。
他のソースから得ているクリティカルヒットダメージボーナスを「速射(発展)」が誤って上書きしていた不具合を修正しました。
「星無き空の指輪」のダメージ増加とリソース消費軽減の効果が正しく計算されていなかった不具合を修正しました。
「オニキスの見張り塔」で最後の副官が出現せず、リセットしなければ完了できなかった不具合を修正しました。
ユーザーインターフェースとユーザーエクスペリエンス
コントローラーでプレイ中にフレンドを追加すると、フレンドを追加するメニューがすぐに再び開いていた不具合を修正しました。
フレンドのノートを追加すると、直後にフレンドを追加するメニューが開いていた不具合を修正しました。
ダンジョン「裏切り者の紛争」で敵愾心のアイコンがミニマップに表示されなかった不具合を修正しました。
その他
レジェンダリー・アイテムまたはユニーク・アイテムを落とすと、そのアイテムのソケットにはめ込んでいた宝石が消えることがあった不具合を修正しました。
NVMeのSSDを使用していると安定性の問題が発生することがあった不具合を修正しました。
さまざまなビジュアル、パフォーマンス、安定性の問題を修正しました。

ディアブロ IV|パッチノート