Diablo4

【噂】『ディアブロ4』の拡張コンテンツ『Lord of Hatred』では“Ⅱ”で登場したクラスとエリアが追加される

Diablo4

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

BlizzCon は、新型コロナウイルスのシーズンが終了した後、来週、アナハイムコンベンションセンターで直接開催される予定であり、『ディアブロ4』はその目玉のひとつとなることは間違いない。

つい先月、Blizzardの責任者であるロッド・ファーガソン氏が、このゲームに毎年拡張版が出ることを確認したばかりだ。そのため、ファンは間違いなくコンベンションで拡張版が発表されると期待しており、最初のリークや噂はすでにウェブ上に登場している。

Blizzardはついにバージョン2.0のテクニカルアルファビルドをクローズドテストブランチに投稿した。最初の『ディアブロ4』拡張版は「Lord of Hatred」と呼ばれ、ベースゲームでもメインキャラクターの一人だったメフィストに再び焦点が当てられると報じられている。メインストーリーの結末を考えれば、これは驚くべきことではない。

今回のリークでは、『ディアブロ II』に登場したクラストの都市地域がゲームに追加されること、また、これらに限定されないが、いくつかの新機能が追加されることも明らかにされている。

  • 自然をテーマにした新しいクラス:Spiritborn
  • NPCを雇い、装備を与え、特別なスキルツリーでレベルアップさせることができる傭兵システム
  • 汚染されたルーンストーンの作成機能
  • レイド

この情報は、YoutuberのYbuBaKa氏によって公開された。

タイトル:ディアブロIVのDLCで何が来るか知っている

動画内では、Blizzardの社員のミスにより、新しいDLCの技術アルファ版が不正に公開されたと説明をしており、DLCに関する詳細情報は不明だが、タイトルやファイルから、ディアブロの兄弟である“メフィスト”に焦点を当てる可能性が示唆されている。

現実的な話だが、これらの詳細は今のところ、ある程度は信じない方がいいだろう。『ディアブロ4』は最近Steamでリリースされ、セカンドシーズン「Season of Blood」が始まった。

Source