ゲームレビュー

『ドラゴンズドグマ 2』海外メディアから絶賛の声!史上最高のゲーム候補に

ゲームレビュー

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

3月22日にリリースを控えている『ドラゴンズドグマ 2』ですが、カプコンは一部のメディアにデモ版を提供。デモ版をプレイしたレビュアーから多くの賞賛を受けました。

各メディアは「期待をはるかに超える」「これは単なる続編とは思えない、『ドラゴンズドグマ』を超える完璧な作品」「『エルデンリング』や『ブレスオブザワイルド』以来の感動を覚える」などコメントしており、『ドラゴンズドグマ 2』が史上最高のゲームの一つである可能性を示唆しています。

スポンサーリンク

ゲームプレイの革新と進化

レビュアーからは、巨大な敵に立ち向かうスリルと、革新的な戦闘システム。また、10メートル先で何が起こるか予測できない偶発的な出来事や、プレイヤーの選択によって変化する壮大な世界を特に高く評価しており『ドラゴンズドグマ』シリーズ特有の魅力をさらに高めています。

カプコンは私の高い期待を軽々越えて来ましたね。『ドラゴンズドグマ 2』は確実にゲーム・オブ・ザ・イヤーの候補になると思います。

『ドラゴンズドグマ2』は、『モンハン』のモンスターとの戦闘、『デビルメイクライ』のスタイリッシュでテンポの良い戦闘、『バイオハザード』の雰囲気あるビジュアル、そして『ドラゴンズドグマ』磨き上げられた革新性が融合した作品です。

好奇心旺盛で冒険心のあるプレイヤーを惹きつけるゲームになるでしょう。

フィールドは、前作よりも大きくなっており、広大な山、海辺などは、探索の自由度を格段に押し上げています。ディレクターの伊津野英昭氏は、「旅は退屈ではない。ゲームが退屈なだけだ。旅を楽しくするだけでいい」と述べており、『ドラゴンズドグマ2』では旅の楽しさを味わえます。また、仲間(ポーン)のAIも改善され、よりリアルで深みのあるキャラクターとしての振る舞いを見せてくれます。

『ドラゴンズドグマ2』での体験は、『ドラゴンズドグマ』をより良く、より美しく再プレイしているかのような感覚を与えてくれた。

『ドラゴンズドグマ 2』は「エルデンリング」「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」をプレイした時の様だった。このゲームは、おそらく歴史に残る作品かもしれない。

『ドラゴンズドグマ 2』は、PC、Xbox Series X/S、PlayStation 5で3月22日にリリース予定。