ゲームニュースセール情報

Steamで『Dead Island 2』がもうすぐリリース!前作『Dead Island: Riptide Definitive Edition』が無料配布中!

ゲームニュース

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゾンビアクション『Dead Island 2』が、2023年4月の初リリースから1年を経て、2024年4月22日にSteamで遂に発売されることがDambuster Studiosから発表されました。Steamでのリリースの発表に合わせて、開発元は『Dead Island Riptide Definitive Edition』をSteamにて無料配布する特別キャンペーンを実施しています。

『Dead Island: Riptide Definitive Edition』は、2014年5月30日にリリースが開始された『Dead Island Riptide』の完全版で、本編にすべてのDLCが同梱されています。

このキャンペーンは2月16日 1時00分までとなっており、期間中に入手しておけば期間が過ぎても遊ぶことが出来るとのこと。また、日本語は公式対応していませんが、MODにより日本語で遊ぶことも可能です。

スポンサーリンク

『Dead Island 2』は今後もDLCのリリースが予定

Steam版『Dead Island 2』は、初リリースから1周年を記念してリリースされ、Epic Games Storeで購入したプレイヤーとのクロスプレイもサポートされる予定です。Steam版のリリースが遅れた具体的な理由については開発者からの詳細な説明はありません。

2023年11月にリリースされた新たなストーリー拡張「Haus」では、プレイヤーはマリブの邸宅を訪れ、残忍なカルトの敵と対峙します。このDLCはファンの間で賛否両論を呼んでいますが、「Dead Island 2」は今後も新しいDLCのリリースを予定。次のDLC「Sola Festival」については今年第2四半期のリリースが噂されていますが、具体的なリリース日はまだ発表されていません。

Steamでのリリースを記念して、『Dead Island: Riptide Definitive Edition』が48時間限定で無料配布されることで、新旧のファンに対するお祝いの気持ちが示されています。『Dead Island』の世界に再び飛び込む絶好の機会となりそうです。