ゲームニュース

【閑雲&ナヒーダ】アプデ4.4の初ガチャが中国で大成功!歴代10位の売上を記録

原神-閑雲 ゲームニュース

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

原神の最新アップデート4.4における初のキャラクターガチャが、中国のiOSプラットフォームで大きな成功を収めました。GenshinLabのデータによると、新キャラクターの閑雲とナヒーダをピックアップしたこのガチャは、発売から2週間で約2500万ドル(約30億円)の売上を達成し、原神の歴史の中で10番目に高い結果を記録しました。

Genshinbannercharts
スポンサーリンク

売上の背景と要因

このガチャの成功は、新キャラクターの閑雲とナヒーダの人気に加え、嘉明、ファルザン、ノエルといったキャラクターも含まれていたことが要因と考えられます。特に、ナヒーダは過去にも高い売上を記録しており、閑雲もゲームプレイやストーリーの面で興味を引くキャラクターです。

中国では現在、旧正月が祝われており、この時期は原神の売上が伸びる傾向にあります。また、中国のiOSユーザーは原神のモバイルプラットフォーム収益の約三分の一を占めているため、この地域のデータは全体の売上傾向を把握する上で重要な指標となります。

今回のガチャの成功は、原神が依然として強力なプレイヤー基盤を持ち、新キャラクターやイベントを通じて継続的に関心を引きつけていることを示しています。今後のアップデート4.4の第二ガチャがどのような結果をもたらすか、その成果が注目されます。