リリース情報

デイヴ・ザ・ダイバー開発元が見下ろし型チームバトルアクション『ウェイクランナー(Wakerunners)』を発表

リリース情報

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

MINTROCKETは、PC(Steam)向け見下ろし型チームバトルアクションゲーム 『ウェイクランナー(Wakerunners)』を発表しました。Steam Next Festにてプレイテストが2月5日から12日まで予定されています。

本作は、ディストピア的な未来のSF世界を舞台に、生き残った派閥同士が4対4、5対5のチームに分かれて見下ろし型のバトルが行われます。プレスリリースによると、キャラクターはすべて「独自のアビリティ、戦闘スタイル」を持ち、キャラクターが高速で滑走できる「独自の加減速メカニズム」があるそうです。

■『ウェイクランナー』について2023年5月に、プロジェクト名『Project TB』として公開した本作『ウェイクランナー』は、ディストピア的な未来のSF世界を舞台にした、4vs4、5vs5の見下ろし型アクションゲームです。正式名称『ウェイクランナー』は、生体情報をもち、新たな能力を獲得した人間を意味する「ウェイカー(Waker)」と、加減速を利用したアクション性を表す「ランナー(Runner)」を組み合わせたもので、本作の世界観や設定を表現しています。舞台となる荒廃した地球では、生き残った派閥同士が小競り合いを繰り広げています。ハイペースで進行するゲームプレイは、至近距離での戦闘を特徴とする一方、戦闘員たちはユニークな加速・減速のメカニズムを利用してバトルアリーナをハイスピードで滑走します。『ウェイクランナー』には、個性豊かな多数のキャラクターが登場し、それぞれが独自のアビリティや戦闘スタイルを持っています。プレイヤーは戦闘中にキャラクターを入れ替えることが可能で、各キャラクターのスキルを戦略的に使用することができます。

■「Steam Nextフェス」での体験版公開が決定!『ウェイクランナー』は、2024年2月に開催が予定されているSteam®最大のオンラインイベント「Steam Nextフェス」にて、本作最初の体験版を公開いたします。体験版では7種類のプレイアブルキャラクターと、Team Deathmatch、Raider、Control Conquest、Command Siege、Escortの5つのゲームモードをお楽しみいただけます。体験版のプレイ期間や参加方法、およびその他詳細は、後日公開いたします。Steamストアページより『ウェイクランナー』をウィッシュリストに追加いただき、2月の体験版公開をお待ちください!

https://jp.nexon.com/news/135010