Starfieldゲームニュース

『Starfield』アップデート後のビジュアルの変化に驚く声が多数

Starfield

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1月31日に配信された『Starfield』1.9.51アップデートでは、グラフィックスの修正や改善、メインミッションや紅の艦隊ミッションの進行不能バグの修正など、100を超える修正と改善が導入されています。また、画面設定の変更によるクラッシュなどの多くの不具合も修正されています。

𝕏ユーザーによると、グラフィック、特に反射と逆光、光色が改善されており、リアルになっているとのこと。また、MODを導入した状態でも安定性が向上しているようです。

照明は総計73の場所で更新されました。開発者はまた、NPCをより魅力的に、いくつかの視覚的なエラーを修正、DLSSおよびFSR 2の拡大技術に関連するいくつかの問題を修正、惑星のリングに影を追加、ミッションの完了と宇宙船の操作を妨げるいくつかのエラーを修正しました。さらに、Starfieldの全プラットフォームでの総合的な安定性が向上しました。

Bethesdaは、Starfield向けに大規模なパッチを6週間ごとにリリースする予定です。同時に、必要に応じて小規模な更新も行われます。近い将来の予定には、都市のマップ、惑星間の新しい移動手段、および公式のMOD作成ツールが含まれます。

また、今後数ヶ月でストーリー拡張コンテンツ「Shattered Space」がリリースされる予定です。