Lost Ark

グローバル版『ロストアーク』2周年!統括責任者Soomin Park氏が語る今後の展望

Lost Ark

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

グローバル版『ロストアーク』の統括責任者であるSoomin Park氏とMMORPGとのインタビューで、2022年のグローバル版リリース後、大きなアップデートが行われた『ロストアーク』の2周年を振り返りました。

2023年を通じてプレイヤー数は多少減少したものの、ゲームはそのニッチな市場を確立。Park氏は昨年の主要な変更、チームが克服しようとしている大きな課題、そして『ロストアーク』の未来について語りました。

スポンサーリンク

『ロストアーク』の進化

2023年、『ロストアーク』は西洋市場で大きな進化を遂げ、新クラス4つ、新大陸4つ、新たなレイドやダンジョンが追加されました。特に、品質向上のためのアップデートや進行システムの改善が重要な変更点として挙げられます。

これらのアップデートにより、コミュニティからのフィードバックを効果的に取り入れ、プレイヤーが求める変更を実現。また、グローバル版プレイヤーから特に好評だったのは、2023年夏に行われた進行システムの更新です。これにより、装備の強化成功率が上がり、装備のティアが統合されるなど、ゲームの進行が容易になったとのこと。

これらのアップデートは非常に重要で、コミュニティからのフィードバックを集め、プレイヤーが何を望んでいるかをSmilegate RPGに伝え、プレイヤーが求めていた変更に対応するための協力を可能にしました。

Interview: Chatting Lost Ark’s Second Anniversary With Franchise Lead Soomin Park

2024年には、『ロストアーク』の2周年を記念して、ヴァルタンのエクストリームバージョンやアークラシアフェスティバルなど、様々なイベントや報酬が実装予定。新クラス“ブレーカー”の北米リリースは、既存の性別固定クラスとは異なる新しい戦闘スタイルを提供し、ゲームのメタに新たな影響を与えることが期待されています。

ロストアークヴァルタン

プレイヤー減少への対策

プレイヤー数の減少に対しては、新たなエンドゲームコンテンツの追加や、プレイヤーの進行を容易にするためのアップデートを通じて、ゲームの活性化を図る計画があるそうです。

北米とヨーロッパのプレイヤーが韓国のプレイヤーと異なるプレイスタイルを持つこと、特に複数のサブキャラクターをプレイすることへの抵抗感に対しても、日々のプレイ要求を減らすための変更が行われています。

昨年の8月には、維持するために必要な日々のプレイ時間を減らすための重要な変更を行いました。カオスダンジョンのクリアが速くなり、ガーディアンレイドは1日に1回だけで済むようになりました。

Interview: Chatting Lost Ark’s Second Anniversary With Franchise Lead Soomin Park

サポート不足によるロビーでの待機時間の問題に対しては、現時点ではサポートクラスを選択するプレイヤーの比率が安定しており、即座の大規模な対策は必要ないとされていますが、プレイヤーからのフィードバックは常に歓迎されています。

ロストアーク2周年記念イラスト

Park氏は、2024年も新クラスの追加や軍団長カルメンのリリースなど、北米のプレイヤーが見逃せない重要な変更が予定されていることを明かしました。また、プレイヤー数の減少に対処するため、新たなエンドゲームコンテンツの追加やプレイヤーの進行を容易にするための大規模な進行ブーストの準備が進んでいます。

最後に、Soomin Park氏は、『Lost Ark』をプレイしてくれているプレイヤーや、これから始めようと考えている人々に感謝の意を表し、2024年にはさらに多くの楽しみが待っていると述べました。