ゲームニュース

Steamにゲームプレイ録画機能が登場!ベータ版がスタート

ゲームニュース

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ValveはゲームプラットフォームSteamに新たな機能「ゲームレコーディング」を追加することを発表しました。この新機能は現在ベータ版として提供されており、ユーザーはゲームプレイを簡単に録画、編集し、シェアすることができます。

スポンサーリンク

最高の瞬間を瞬時にリプレイ

Steamの新しい録画機能は、バックグラウンド録画とオンデマンド録画の二つのモードを試すことが出来ます。バックグラウンド録画モードでは、ゲームプレイが自動的に保存され、指定された長さと容量制限を超えることはありません。これにより、試合の勝利シーンやボスの撃破シーンなどを逃すことなく記録できます。一方、オンデマンド録画モードでは、ユーザーが手動で録画を開始および停止することができます。

録画したクリップは、専用のツールを使って簡単に編集できます。これにより、不要な部分をカットし、見どころだけを残すことが可能です。編集後のクリップは、Steamのタイムライン上に保存され、チャットで友人と共有したり、SNSで公開したりすることができます。また、Steam DeckからデスクトップPCやモバイルデバイスにクリップを転送することも可能です。

新機能は、すべてのSteam対応ゲームで利用可能であり、非Steamタイトルでも使用できます。また、録画中に重要なイベントが発生すると、タイムラインに自動的にマーカーが生成されるため、後で簡単に見返すことができます。さらに、録画は.mp4形式でエクスポートできるため、外部の編集ソフトでも加工が可能です。

ベータ版への参加方法

新しい録画機能を試したいユーザーは、Steamの設定からベータ版に参加することができます。「設定」>「インターフェイス」>「ベータへの参加」からオプションを選び、「ゲーム録画」セクションで希望の録画モードを設定するだけです。

この新しい録画機能により、Steamはさらに多くのユーザーにとって魅力的なプラットフォームになることでしょう。今後の正式リリースに期待が高まります。