BIOHAZARD RE:4Gameゲームレビュー

『バイオハザード RE:4』海外メディアの評価・レビューを紹介。RE:シリーズの中でも群を抜いて高評価。

BIOHAZARD RE:4

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

CAPCOMが開発販売を行う、3月24日に発売予定の『バイオハザード RE:4

本作は2005年に発売された『バイオハザード4』を現代に合わせたプレイ感覚と最新のグラフィックを用いてリメイクした作品。
バイオシリーズの中でも人気の高い「バイオハザード4」は本作が発表された時からファンの間で高い注目を集めていました。

本記事ではバイオハザード RE:4の海外メディアの評価、レビューをネタバレ無しで紹介していきます。

死を逸(かわ)し、倒す快感。

未曽有の生物災害“ラクーン事件”から 6年―。
エージェントとなったレオン・S・ケネディへ舞い込む誘拐された大統領令嬢の救出任務。
“狂気”に支配された地へ足を踏み入れたレオンの行く末とは…。

生と死、恐怖とカタルシスが交錯していく過酷な救出劇が、いま幕を開ける―。

直感的な操作と最新のグラフィック、再構成されたストーリーによって蘇る最新のサバイバルホラー体験。

タイトルBIOHAZARD RE:4 (バイオハザード RE:4)
発売元CAPCOM
開発CAPCOM
ハードPlayStation 4/5 , Xbox Series X、PC(Steam)
ジャンルサバイバルホラー
プレイ人数1人
対応言語日本語 , 英語 , フランス語 , 他
リリース日2023年3月24日
価格PC版価格(税込):通常版 ¥8,800
PlayStation DL版価格(税込):通常版 ¥9,680
CEROZ (18才以上のみ対象)
公式サイトhttps://www.residentevil.com/re4/ja-jp/
スポンサーリンク

海外メディアの評価、レビュ―・コメント

史上最高のリメイク。

『バイオハザード RE:4』は、オリジナル版(バイオハザード4)の精神に完全に沿いつつ、良い意味で期待を裏切りゲーム体験のあらゆる要素に磨きをかけている

あるエリアはほとんど変更されておらず、あるエリアは短縮、変更、または完全に省略されており、オリジナル版での不評な点やイライラさせる要素を無くしてくれた。

また、アシュリーの子守が不要になったり、ステルスキルが可能になったりと、リメイク版ならではのスマートな変化や追加要素にはとても満足。

シリーズ初心者はもちろんのこと、バイオ4のファンにとっても満足の行く最高のリメイク作品。

Giant Bomb
  • オリジナル版からゲームプレイやイライラする要素を上手く改善している
  • 初心者もベテランプレイヤーにも魅力的な新要素

新鮮で爽快。

『バイオハザード RE:4』は、オリジナル版のアップデートとして成功しており、史上最高のゲームの1つである本質的な要素を維持しつつ、いくつかの要素に手を加えて新鮮さと爽快感が加えられている。

ナイフを焦点として使用するようになった戦闘は、ステルスキルが可能に。また、敵の攻撃を回避する”パリィ”にも用いられる便利なツールとなっている。

ビジュアルのオーバーホールも印象的。カプコンはオリジナルの不気味な美学を損なうことなく、演出をリメイクしている。

『バイオハザード RE:4』は、オリジナル版の優れた要素を理解し、必要に応じて変更を加え、ゲームの問題点を改善した素晴らしい作品であり、全体のゲーム体験が向上している。

NME
  • 素晴らしいビジュアルの向上
  • オリジナルのエッセンスを保ちつつ、現代向けにアップデート
  • パズルの解答を熱心に指摘する仲間たち
  • 一部の余計な追加コンテンツ

バイオハザードの核となる部分はリメイク版でも健在。

『バイオハザードRE:2』と比較すると、『バイオハザードRE:4』はアクション性が高く、緊迫感のある戦闘を味わえる。リソース管理、弾薬のクラフトが重要性はまるで戦略ゲームのようだった。

バイオハザードの核となる部分はリメイク版でも健在で、安っぽい文章やアクション、思わずジャンプしてしまうようなホラー要素のバランスが取れている。

REエンジンは、複雑なキャラクターモデルと没入感のある環境で素晴らしいビジュアルを実現し、グラフィックの設定も写真例で説明されている。ゲームは、目立った不具合やクラッシュもなく、洗練されている。

このゲームに初めて触れる人も、オリジナルを何十回もプレイしている人も、このリメイク版でカプコンを再び好きになるだろう。
洗練されたAAAホラーアクションゲームをプレイしたいのなら、うってつけの作品だ。

PC Invasion
  • 緊迫感のある戦闘
  • 素晴らしいビジュアル

新たな指標となる作品。