ゲームニュース

MMORPG『THRONE AND LIBERTY』で初の開催となる“攻城戦”のプレイ動画が公開:数千人におよぶ壮大な戦闘が繰り広げられる

ゲームニュース

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国でサービス中のMMORPG『THRONE AND LIBERTY』で初となるGvGコンテンツ“攻城戦”が行われユーザーによるプレイ動画が公開されました。

『THRONE AND LIBERTY』の攻城戦は3つのステージから構成され、15分の準備フェーズで戦略を練り、45分の攻城戦フェーズで城を奪取または防衛をします。城内部にある玉座まで到達するとギルドリーダーが王子となり、3分間生存することで奪取が成功となります。

攻城戦中は4種類のゴーレムを召喚でき、ゴーレムを利用して優位に立つことができます。また、別の戦略としては飛行する巨大なクジラ“ギガントリエ”や下水道を利用して城内へ侵入するユニークな方法もあります。

スポンサーリンク

壮大な戦闘に興奮

投稿された動画内では、初の攻城戦に興奮している様子。数千人が同じフィールドで戦闘を行っているので、パフォーマンス面で心配になる事もありましたが、グラフィック設定を見直せばスムーズにプレイ出来たとのことです。

『THRONE AND LIBERTY』は、広大なオープンワールド「ソリシウム」を舞台にした基本プレイ料金無料のXbox Series X/S、PS5、Steam向けMMORPGです。2023年12月7日に韓国で正式サービスが開始、日本でのサービス開始は現在未定です。