グラフィックボード

YoutuberがRTX 4070 SUPERで人気18タイトルのベンチマークテストを実施

グラフィックボード

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

グラフィックボードのベンチマークテストを行うYouTubeチャンネルzWORMz Gamingが、RTX 4070 SUPERを使用してPCの人気18タイトルをプレイ。本製品のゲームでの性能を共有してくれました。

スポンサーリンク

RTX 4070 SUPERの仕様

RTX 4070 SUPERはCUDAコア数で大幅なアップグレードを実現し、7,168のCUDAコアを搭載しています。これはRTX 4070に比べて20%の増加しており、クロック速度も約3%増加、1980 MHzになり、全体的なゲームパフォーマンスは15%向上しています。

パフォーマンスと価格の比較

200ワットから220ワットへのTDP(消費電力)の10%増加にもかかわらず、RTX 4070 SUPERのパフォーマンス向上により、それはRTX 3080 Tiまたは3090と同等に位置づけられます。初期価格はRTX 4070の50ドル引き下げられ、599ドルで提供されており、20%のCUDAコアの増加があるため、魅力的な選択肢となっています。

メモリと解像度

RTX 4070 SUPERは、同じ12 GBのGDDR6X VRAMを192ビットのメモリバスで維持し、1440pの解像度に適しています。将来のテストでは、4K解像度でのオーバークロックバージョンのテストが計画されており、動画内ではDLSSやフレーム生成などの機能を有無にして1440pでテストされます。

ゲームパフォーマンスの例

動画内ではさまざまなタイトルでの1440pでのRTX 4070 SUPERの性能を示すゲームテストが提供されています。サイバーパンク 2077、Call of Duty: Warzone、アバター: パンドラのフロンティア、Counter-Strike 2などが、GPUのスムーズなパフォーマンスとフレームレートを示しています

動画内で行われたテストでは、解像度が1440pAMD Ryzen 9 7950X3D32GB DDR5 6000MHzを搭載したPCで行われました。

  • サイバーパンク 2077, ultra settings, DLSS Quality — 95 FPS
  • The Finals, maximum settings — 110 FPS
  • レッド・デッド・リデンプション 2, ultra settings — 110 FPS
  • Call Of Duty: Modern Warfare III, extreme settings — 160 FPS
  • アバター: パンドラのフロンティア, ultra settings, DLSS Quality — 70 FPS
  • Forza Horizon 5, maximum settings — 130 FPS
  • Marvel’s Spider-Man Remastered, very high settings — FPS
  • Counter-Strike 2, very high settings — 245 FPS
  • Grand Theft Auto 5, maximum settings — 135 FPS
  • ホグワーツ・レガシー, ultra settings, DLSS Quality — 120 FPS
  • フォートナイト, epic settings, DLSS Quality — 90 FPS
  • Alan Wake 2, high settings, RT, DLSS Quality, DLSS 3 — 70 FPS
  • バルダーズ・ゲート 3, ultra settings — 110 FPS
  • Starfield, ultra settings — 65 FPS
  • Apex Legends, maximum settings — 180 FPS
  • The Last of Us: Part I, ultra settings — 85 FPS
  • アサシン クリード ミラージュ, ultra settings — 130 FPS
  • Rainbow Six: Siege, very high settings — 295 FPS

全体の印象と結論

RTX 4070 SUPERのコンパクトなデザインと向上した仕様は、先行モデルに比べて大幅なパフォーマンス向上を実現し、強化されたゲームパフォーマンスを求めるユーザーにとって魅力的な選択肢となっています。しかしながら、国内での販売価格はNVIDIA希望小売価格である86,000円を上回っており、パソコン専門店ツクモeXでは最も安い製品でも95,480円となっております。

image