グラフィックボードリリース情報

NVIDIA GeForce Hotfix ドライバー 551.46 が公開:断続的なカクツキなどが修正

グラフィックボード

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

NVIDIAは2月7日、ゲーム中に発生する断続的なカクツキ(micro-stuttering)を修正するためのホットフィックスドライバー 551.46 を公開しました。バージョン551.46は、特定のゲームで発生していたパフォーマンスの問題に対処するために急遽公開されたものです。

カクツキの問題はユーザーから報告されており、このホットフィックスによって修正されることが期待されています。これらの問題は、画面が一瞬固まるという症状で、ゲームプレイに大きな影響を与えていました。

551.46は、以前公開されたバージョン551.23に基づいており、最新のグラフィックボードと互換性があります。

スポンサーリンク

NVIDIA GeForce Hotfix Driver Version 551.46

以下のURLから手動でドライバーのダウンロードが行なえます。

GeForce Hotfix Driver Version 551.46
https://nvidia.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/5519/kw/551.46

修正された不具合

  • 垂直同期が有効になっていると、一部のユーザーがゲームで断続的なマイクロスタッタリングを経験する場合があります [4445940]
  • 特定のシステム構成で Web ブラウザをスクロールすると、潜在的な途切れが観察される場合がある [4362307]
  • [レッド・デッド・リデンプション 2][Vulkan] 一部の Advanced Optimus ノートブックでスタッターが観察される [4425987]
  • [Immortals of Aveum] 長時間にわたるゲームプレイにおける安定性の問題に対処 [4415277]

フォーラムによる報告

Announcing GeForce Hotfix Driver 551.46 (Released 2/7/24)

フォーラムでは、実際にドライバの更新を行ったことで、カクツキの問題が解消されたとの声が上がっています。551.23以降のドライバでカクツキに悩んでいる方は更新してみてはいかがでしょうか。