リリース情報

NVIDIA GeForce 535.98 ドライバーが公開。Diablo IVがDLSS3により4Kでのフレームレートが2.5倍ほど向上。

リリース情報

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

NVIDIAは5月30日に、GeForce Game Readyドライバーの最新バージョンを公開しました。
バージョン535.98 WHQLではDLSS 3とDLSS 2の技術を使用している新作タイトル『Diablo IV』『System Shock』のパフォーマンスが向上するサポートが行われています。

また、Diablo IVでDLSS 3技術を使用した最新のゲームプレイトレーラーが公開されました。
DLSSをオンに切り替えた場合のフレームレートの比較が確認できます。

スポンサーリンク

NVIDIA GeForce 535.98

以下のURLからNVIDIA GeForce 535.98 WHQL ドライバーをダウンロードできます。
https://www.nvidia.co.jp/download/driverResults.aspx/205334/jp

サポート

  • Diablo IV
  • System Shock

修正された不具合

  • GeForce Experience Freestyleのフィルターを適用すると、ゲームがクラッシュする不具合。
  • DSR/DLDSRが有効な場合、ディスプレイスリープからの復帰時にモニターが一時的にちらつくことがあります。
  • SOLIDWORKS 2023
    Enhanced Graphics Performanceが有効になっているときにレンダリングに問題が発生する
  • MAGIX Vegas Pro
    一部のノートブックでプレビューが正常に機能しない
  • TouchDesigner
    Vulkanを使用したパフォーマンスの低下
  • Nsight Tools
    以前は再起動が必要だった異常なシャットダウン

未修正の不具合

  • GeForce RTX 4090
    Watch Dogs 2で空を見つめるとちらつきが表示される場合があります。
  • Latencymon で見られるDPCレイテンシーの増加。