グラフィックボードリリース情報

NVIDIA GeForce ドライバー 551.61 が公開:「Nightingale」に最適化、NVIDIA App向けにAI機能をサポート

グラフィックボード

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

NVIDIAは2月22日、GeForce Game Readyドライバーの最新バージョンを公開しました。バージョン 551.61 WHQLは、『Nightingale』『グランブルーファンタジー リリンク』などの最適化の他、NVIDIA Appのベータ版を使用した際のサポートを追加、SDRゲームにHDRを追加したり、視覚的な明瞭さを向上させたりする新しいAI機能が解除されます。

NVIDIA Appは、NVIDIAドライバーの更新とNVIDIAアプリケーション(GeForce NOW、NVIDIA Broadcast、NVIDIA Omniverseなど)のインストールプロセスを簡素化するよう設計されています。

nvidiaapp

一箇所でゲームとドライバーの設定を調整できる統一されたGPUコントロールセンター、ゲームプレイの録画ツール、パフォーマンスモニタリング、ゲーム強化フィルターへの簡単なアクセスを提供する再設計されたインゲームオーバーレイを特徴としています。これには、GeForce RTXユーザー向けの新しいAI駆動フィルターも含まれます。

スポンサーリンク

NVIDIA GeForce 551.61

GeForce Experienceまたは、以下のURLから手動でドライバーのダウンロードが行なえます。

GeForce Game Ready ドライバー 551.61 – WHQL

サポートの追加

  • グランブルーファンタジー リリンク
  • Nightingale
  • Pacific Drive
  • Skull and Bones

修正された不具合

  • Tom Clancy’s Rainbow Six Siege: Vulkan API 実行時の安定性の問題 [4460050]
  • RTX ビデオ HDR: Windows のカスタム HDR 輝度値でトーン マッピングが正しく機能しない [4472972]
  • Chrome/Edge ブラウザ: Windows HDR 設定が有効になっている場合、SDR ビデオ再生で黒レベルの品質が低下する [4492243]
  • NVIDIA Freestyle: ゲーム終了後にフィルター設定が保存されない [4472656]
  • Adobe Substance 3D: Stager がビューポートを初期化できない [4403960]
  • Adobe Substance 3D: Substance Painter の Vulkan バージョンを起動できない [4425856]

未修正の不具合

  • [Netflix] Edge ブラウザ使用時のビデオの表示の問題。回避策として、Windows Netflix アプリケーションを使用することをお勧めします。[4388454]
  • GeForce GTX 10/RTX 20 シリーズ: Windows ハードウェア アクセラレーション GPU スケジューリングと NVIDIA SLI の両方が有効になっている場合、PC がランダムにフリーズすることがある [4009884]

フォーラムによる不具合報告

GeForce GRD 551.61 Feedback Thread (Released 2/22/24)

NVIDIAのGeForce GRD 551.61ドライバーに関するフィードバックスレッドには、さまざまなユーザーからの意見が寄せられています。主な問題点としては、色の表示がおかしくなる、特定の解像度が追加できない、遅延のスパイク、RTX HDRが正しく機能しない、複数モニターでのHDRゲームの有効化を求める声、特定のバージョンでのみ問題が解決するなどが挙げられています。

  • 一部のディスプレイで色の表示が異常になる。特に、画面が黄色くなる現象があるとのこと。
  • カスタム解像度の追加に問題があり、特に4:3や16:10の解像度が追加できない。
  • ドライバーを使用していると、遅延のスパイクが発生する。特に、DPCルーチンの実行時間が異常に高いとのこと。
  • RTX HDRが正しく機能しない、特にモニターのピーク輝度が十分に活用されないという問題が指摘されています。
  • NVIDIAアプリに関する問題、特にアプリを再開するとゲームのリストが消えるというバグがあるとのこと。
  • 特定のゲームでフリッカリングやクラッシュが発生するという報告があります。特に、”WAR THUNDER”でマウスを動かすとフリッカリングが発生するとのこと。
  • 360Hzで1440pを使用している場合に「シグナルなしエラー」が発生するという問題が指摘されています。
  • ドライバー更新後にPCのパフォーマンスに関する問題。特に、RTX3050が起動時にファンが100%で動作する、Windows 11 Devでタスクバーのアイコンが消失するなどの問題があります。
  • 特定のゲーム、例えば”The Last of Us part 1″でGPU使用率が低下し、パフォーマンスが劣化するという報告があります。

今回のドライバをインストールして問題が発生した場合、以前のバージョンにロールバック、またはドライバーの再インストールを行ってみましょう。症状が改善する場合があります。
(注:ドライバーのダウンロード及びインストールに際して発生する障害やトラブルについて、当方は損害賠償や問題解決の責任を一切負いません。)

パソコン工房NEXMAG – NVIDIAドライバの更新とダウングレードする方法
https://www.pc-koubou.jp/magazine/39211

サポートされている製品

  • GeForce RTX 4090, GeForce RTX 4080 (SUPER), GeForce RTX 4070 Ti (SUPER), GeForce RTX 4070 (SUPER) , GeForce RTX 4060 Ti, GeForce RTX 4060
  • GeForce RTX 3090 Ti, GeForce RTX 3090, GeForce RTX 3080 Ti, GeForce RTX 3080 (12GB), GeForce RTX 3070 Ti, GeForce RTX 3070, GeForce RTX 3060 Ti, GeForce RTX 3060, GeForce RTX 3080
  • GeForce RTX 2080 Ti, GeForce RTX 2080 SUPER, GeForce RTX 2080, GeForce RTX 2070 SUPER, GeForce RTX 2070, GeForce RTX 2060 SUPER, GeForce RTX 2060
  • GeForce GTX 1660 SUPER, GeForce GTX 1650 SUPER, GeForce GTX 1660 Ti, GeForce GTX 1660, GeForce GTX 1650, GeForce GTX 1630
  • GeForce GTX 1080 Ti, GeForce GTX 1080, GeForce GTX 1070 Ti, GeForce GTX 1070, GeForce GTX 1060, GeForce GTX 1050 Ti, GeForce GTX 1050, GeForce GT 1030, GeForce GT 1010

など