リリース情報

NVIDIA GeForce 531.61 ドライバーが公開。The Last of Us Part 1、ホグワーツレガシー、アサシンクリード オリジンズの不具合を修正。

リリース情報

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

NVIDIAは4月13日に、GeForce Game Readyドライバーの最新バージョンを公開しました。
バージョン531.61 WHQLでは同日に発売されたRTX4070のサポートがされています。

また、このバージョンでは、RTX30シリーズを使用時に『The Last of Us Part 1』がクラッシュする不具合、バージョン531.18のドライバーを使用した際に発生した『アサシンクリード オリジンズ』でのゲームの安定性への問題、『ホグワーツレガシー』のフリーズする不具合などの修正が含まれています。

スポンサーリンク

NVIDIA GeForce 531.61

以下のURLからNVIDIA GeForce 531.61 WHQL ドライバーをダウンロードできます。
https://www.nvidia.co.jp/download/driverResults.aspx/204312/jp

サポート

  • GeForce RTX 4070 のサポートを導入

修正された不具合

  • Assassin’s Creed Origins
    • 531.18 を使用すると、ゲームの安定性に問題が生じる不具合
  • The Last of Us Part 1
    • GeForce RTX 30 シリーズ GPUでのゲームプレイ中に、ゲームがランダムにクラッシュすることがある
  • Hogwarts Legacy
    • ドライバー 531.18 を使用したシェーダーコンパイル画面で黒い画面/起動時にフリーズする

未修正の不具合

  • ゲーム内でHDRのオン/オフを切り替えると、ネイティブ以外の解像度が使用された場合にゲームの安定性に問題が生じます。
  • DSR/DLDSRが有効な場合、ディスプレイスリープからの復帰時にモニターが一時的にちらつくことがあります。
  • Halo Wars 2
    • ゲーム内の葉っぱが通常より大きく、常にちらつきが表示される。
  • GeForce RTX 4090
    • Watch Dogs 2で空を見つめるとちらつきが表示される場合があります。
  • Latencymon で見られるDPCレイテンシーの増加。
  • GeForce Experience Freestyleのフィルターを適用すると、ゲームがクラッシュする。