リリース情報

待つことの意味を問う新感覚アドベンチャー『While Waiting』体験版が配信開始:退屈な時間に隠された楽しみを発見しよう

While-Waiting リリース情報

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Optillusionが開発を行う新感覚アドベンチャー『While Waiting』の体験版がSteamにて公開されました。

『While Waiting』は、生まれてから死ぬまでのさまざまな「待つ」シナリオを経験するユニークなゲームです。100以上の異なるシチュエーションを通じて、人生の待ち時間の瞬間を探求します。このゲームは、ただ待つことが究極の戦略であり、行動やショートカットで待ち時間を短縮することはできません。

While Waiting

ゲームの特徴

  • 100以上のライフシチュエーション: 出生から死に至るまで、人生のさまざまな「待つ」瞬間を体験します。
  • 何もしないことが究極の戦略: 各シチュエーションをクリアする鍵は「待つ」ことにあります。待ち時間を短縮する行動やショートカットは存在しません。
  • コミカルな外見と深い核心: コメディリアクションと思索を促すナラティブが融合し、人生の深遠な側面を掘り下げます。
  • 退屈の中に隠されたイースターエッグ: 一見単調な待ち時間の中に隠された多くの要素や驚きを発見し、退屈な瞬間を魅力的な探求に変えます。
  • 忍耐を学び、日常生活を受け入れる: ゲームを進める中で忍耐の芸術を学び、人生の旅を受け入れ、楽しむことの大切さを理解します。
スポンサーリンク

何もしなくてもいいし、してもいい。

『While Waiting』はその名の通り“待っている間”のシチュエーションに焦点を当てた作品です。バスの待ち時間やエレベーターが到着するまでの時間など、現実でもよくある状況下であなたならどのように時間を過ごしますか?

待ち時間が退屈でしょうがない!時はノートに記載された隠し要素を探すのも良いかもしれません。雨宿りをするシチュエーションでは、窓ガラスに写った雫を避けるミニゲームが隠されているなど、本作にはクスっとなるような要素が多く隠されています。

もちろん、何もしないで退屈な時間を受け入れることも可能です。

『While Waiting』は、退屈と思われがちな「待つ」時間を通じて、人生の深い洞察と自己発見の旅を提供します。このゲームは、プレイヤーに日常生活の中での忍耐と受容の重要性を教え、待つことの価値を再評価させます。