リリース情報

一人称エンドレスランナー『AVOID』の体験版が配信開始:重力を操り無限に続く世界を縦横無尽に駆け巡る

リリース情報

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Donderbos Gamesが開発する一人称エンドレスランナー『AVOID』の体験版がSteamにて公開しました。

『AVOID』は、息をのむようなスピード感と、重力を操る革新的なゲームプレイが特徴の一人称視点のエンドレスランナーゲームです。

プレイヤーは壁を走り、空を飛び、障害物を避けながら、重力を90度ずつ曲げることで環境を自在に操ります。このゲームは、繰り返しプレイすることで自分の技術を磨き、より高いスコアを目指す醍醐味があります。

ゲームの特徴

  • 重力操作: 壁走りを再定義する、90度の重力曲げ操作により、ゲームの世界を縦横無尽に駆け巡ります。
  • ユニークなチャレンジ: 「Transition Circuits」と呼ばれる、レベルごとのボスのような最終チャレンジに挑戦します。
  • 難易度の上昇: 段階的に難しくなる障害物と重力を無視したスタントに挑みます。
  • 創造的な動きの組み合わせ: 満足感のある動きを組み合わせて、創造的な方法で障害物をクリアします。
  • スピード選択: 4つの速度レベルから選択し、より速くゲームを楽しむことができます。
  • ゲームモード: 3つの異なるゲームモードがあり、それぞれにリーダーボードが設定されています。
  • 魅力的な環境: 8つの視覚的に魅力的な、手続き型生成された環境を探索します。
  • 厳選されたサウンドトラック: 高速アクションに合わせた、厳選されたサウンドトラックを楽しめます。
  • 実績の解除: 20以上の実績を解除し、ゲーム統計を確認できます。

システム要件

  • Windows / macOS / SteamOS + Linux 対応
  • 最低要件: 64ビットプロセッサとOS、2.0 GHz CPU、6 GB RAM、1GBグラフィックスカード、1 GBの空き容量。
  • 推奨要件: 2.3 GHz CPU、8 GB RAM、2GBグラフィックスカード。
スポンサーリンク

シンプルだけど奥深い重力操作

本作の目的は非常にシンプルで、障害物に当たらずに遠くまで走り続けること。他のランナー系ゲームのように、ダッシュやスライディング、ジャンプを駆使し移動が可能ですが、重力を操作して視点を90度回転することも出来ます。

また、各セクションの終わりに出現する「移行回路」は重力操作を使い障害物を避けて進みますが、これがスリルがあって楽しい。実際にプレイしてみると、判断力、瞬発力を求められて、このセクションを通過した時には結構な爽快感が感じられます。

ランナー系は出尽くしたジャンルではありそうですが、本作はサウンドトラックも良く、操作もスタイリッシュなので、少しやるつもりがいつの間にか時間が経ってたなんてこともありそうな作品になりそうです。

『AVOID』は、Q2 2024年にリリース予定です。このゲームは、エンドレスランナーのジャンルに新たな息吹をもたらし、プレイヤーに未体験のスリルと挑戦を提供します。重力を操り、障害物を避け、限界を超えたスピードで走り抜けるこのゲームを、ぜひ体験してみてください。