カルチャー

バレンタインデーを祝い!監督トッド・フィリップス氏『ジョーカー』続編の新たな画像を公開

カルチャー

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『Joker: Folie à deux(原題)』からの新たな画像が公開されました。監督のトッド・フィリップスは、バレンタインデーを記念して、特別なシーンを公開。ジョーカーとハーレイ・クインの間の複雑な絆を垣間見ることができます。特に、病院でのシーンや二人が踊るシーンは、彼らの関係性の深さを示唆しているようです。

ジョーカー(吹替版)
2019年
★★★★☆

第一作目は、社会の狂気と孤独に焦点を当て、ジョーカーとしてのアーサー・フレックの誕生を描きました。続編では、ジョーカーとハーレイ・クインの関係性にスポットライトが当てられる予定で、彼らの愛と狂気を深く掘り下げることになりそうです。

2024年10月4日の公開が予定されており、ファンからは既に高い期待が寄せられています。『Joker: Folie à deux(原題)』は、ジョーカーとハーレイ・クインの物語を通じて、愛と狂気の間で揺れ動く人間性を探求する作品となりそうです。

スポンサーリンク

二人の狂気

『Joker: Folie à Deux』のタイトルに含まれる「Folie à Deux」はフランス語で「二人の狂気」という意味です。医学用語であり、共有精神病とも呼ばれます。これは、二人以上の密接に関わる人々が、同じ妄想や精神的な障害を共有する現象を指します。この用語を映画のタイトルに使用することで、ジョーカーとハーレイ・クインの間の深い精神的な結びつきや、互いに影響を与え合うその狂気的な関係性を示唆しています。

ジョーカー(字幕版)
2019年
★★★★☆

『ジョーカー:二重の狂気』のタイトルは、この複雑で扇動的な関係を掘り下げる意図を持っていることを示しており、ジョーカーとハーレイ・クインが互いに影響を及ぼし合う様子、そしてその結果として生じる混乱と狂気を探求する物語を期待させます。

image