Diablo4

『ディアブロ4』超レアアイテム入手確率が上昇!しかし依然として希少性は変わらず

Diablo4

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Diablo IVの最新アップデート1.3.2により、超レアアイテム「ウーバー・ユニーク」の入手確率が改善されたことが話題となっています。しかし、これらのアイテムは依然として非常に希少な存在であることが明らかになりました。PCGAMERが報じています。

スポンサーリンク

アップデート1.3.2の影響

データマイナーのLothrikによると、最新パッチではドロップ率が大幅に上昇したわけではなく、超レアアイテムを確実に見つけることは依然として非常に難しいとのこと。

各クラスによってドロップ率は異なりますが、例えばバーバリアンの場合、ハーレクイン(シャコ)のドロップ率は約7000分の1に改善されました。これは、数百時間ダンジョンを回しても良いというプレイヤーには朗報かもしれませんが、デュリエルを何度も倒す方がより現実的な選択肢となります。

プレイヤーたちは、同じボスを何度も倒してマテリアルを集める単調な作業から脱却する方法を望んでいましたが、ウーバー・ユニークはゲームの大部分において必要ではなく、特定の効果を楽しむためのものです。

Blizzardが新たなクラフト方法を追加したにも関わらず、これらのアイテムを手に入れることができるプレイヤーは非常に少ないため、このシステムが誰のためにあるのか疑問視されています。

シーズン4ではアイテムの仕組みに大きな変更が予定されており、インベントリの整理にかかる時間を節約するための努力がなされています。Blizzardがウーバー・ユニークに対して大きな計画を持っている可能性がありますが、現時点では引き続きアイテムの解体を続け、幸運を祈るしかありません。