The First Descendant

『The First Descendant』フレイナ攻略ガイド:毒スキルを駆使した最強のDOTキャラクターの使い方とおすすめビルド

The First Descendant freyna The First Descendant

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『The First Descendant』の継承者「フレイナ」は、毒を使った継続ダメージ攻撃で、多くの敵を効率的に処理できるキャラクター。スキルにより、敵を中毒状態にし、継続的なダメージを与えることに特化しており、安定したDPSを出すことが可能。

本記事では、フレイナの基本的な使い方から、おすすめのビルドまで詳しく解説。

スポンサーリンク

フレイナ

フレイナは毒を使ったスキルにより、敵のHPを徐々に削るDOTダメージの継続アタッカー。パッシブスキルの「伝染の輪」は中毒(毒)状態の敵に対するダメージを増加させ、安定したDPSを出すことが出来る。毒を駆使して素早く敵を倒すプレイスタイルが特徴。高い継続ダメージを与えるキャラクターを探しているなら、フレイナが最適。

オススメポイント
  • 持続的なDPS: 毒ダメージ中心にダメージを出す構成は安定したDPSを出すことが可能。
  • 優れたスキル構成: 火力と生存能力を向上させるバランスの取れたスキルを所持している。
  • 効果的なAOEダメージ: 毒のAOE攻撃で敵の群れを効率的に処理出来る。
イマイチポイント
  • ボス戦には不向き: 多数の敵との戦闘は高い殲滅能力があるが、ボスなど1体の敵にはポテンシャルを発揮出来ない。また、パッシブスキルの「伝染の輪」は多くの敵を中毒状態にすることによりスキルの威力が上昇するので、ボス戦には不向き。
  • 機動力は低め: 移動速度など、機動力を上昇するスキルが無い。

基本スキル

フレイナは、毒属性のスキルを持つキャラクターで、毒によるDOTダメージ(継続ダメージ)が特徴。プレイスタイルとしては、出来るだけ多くの敵を中毒状態にさせ、毒状態の敵に対するDOTダメージを上昇させる戦い方が基本となる。移動系のスキルは無いものの、「防御機構」により生存能力も高く扱いやすいキャラクター。

フレイナの主要な状態異常効果は「中毒」となっており、継続的にダメージを与えるデバフを付与する。敵の足跡に毒のAOEを発生させる「腐敗猛毒」を使用することで多くの敵を中毒状態にすることが出来る。また、「0号室のトラウマ状態」は周りの敵に中毒状態を拡散する効果があるため、敵の多い場面では中毒状態にするだけで殲滅させることが可能。

ボス戦においては、「猛毒の洗礼」をメイン火力にして戦いたい。工学スキルや毒属性スキルの威力を上げるモジュールを装着すれば、単一のターゲットにも高い火力を出すことが可能。

毒性トラウマ工学毒を投げて敵にダメージを与え、周りの敵を0号室のトラウマ状態にする。
防御機構次元自分の防御力が大幅(25%)にUPし、攻撃を与えた敵を一定の確率で0号室のトラウマ状態にする。
腐敗猛毒工学毒を投げて毒沼を生成する。毒沼に入った敵は継続ダメージを受け、毒浸り状態になった敵は歩く度に中毒状態にする毒の足跡を生成する。
猛毒の洗礼工学現在の銃器を猛毒の洗礼に切り替える。猛毒の洗礼の弾丸に当たった敵は0号室のトラウマ状態になる。

オススメビルド構築

以下で紹介するモジュールや武器、外装部品の入手先は、ジャーナル(Jキー)から情報閲覧を選択、調べたいカテゴリーを選択、検索欄から名前を入力して獲得情報(Fキー)を選択すると表示される。目当てのアイテムがあれば確認してみよう。

モジュール

プレイスタイル上、多くの敵を中毒状態にする必要があるため、スキル継続時間、スキル効果範囲、スキルクールダウン系のモジュールを入れる。加えて、毒属性スキルのダメージを上げるために、毒属性威力上昇や工学スキル威力上昇モジュールを入れる。

オススメモジュール(一部)
  • 節約精神:スキルコスト消費量-2%、スキルの効果範囲6%
  • MP促進剤:スキル効果時間+5%、最大MP+3.7%
  • 勤勉な手さばき:スキルクールダウン-6%
  • 毒属性マスター:スキル威力+11%、毒属性スキル威力+5%
  • 毒属性エキスパート:毒属性スキル威力+20%
  • 工学スキル属性エキスパート:工学スキル威力+19%
  • テクニシャン:スキル威力+13%
  • 増幅制御:スキル効果範囲+13%、最大シールド+9%
  • スキル拡散:スキル効果範囲+12%
  • スキル維持:スキル継続+9%
  • その他、防御力や属性耐性、体力などのモジュール

専用モジュール(イクシード)

以下の2種がオススメ。非常に強力な効果を持つ伝染を入手したいが入手難易度が高い。毒性刺激は仲間へのサポート効果もあり、多くの敵を中毒状態へする能力もあるのでオススメ。しかし、ボス戦(巨神)ではどちらのモジュールも効果が薄いのでスロットを空にしても良い。

  • 毒性刺激:「防御機構」の効果を変更。自分の周りの味方を疫病アーマー状態にする。疫病アーマー状態で攻撃を受けると相手を0号室のトラウマ状態にする。
  • 伝染:「0号室のトラウマ状態」の敵が死亡すると周りに毒状態を伝染させる。

HPコレクターで生存能力大幅UP

耐久面に不安があるなら、「敵を倒した時、最大HPの9%を即回復」効果を持つHPコレクターがオススメ。ベスパーズの戦場任務「前線拠点」ではノーマル2%ハード5%の確率で入手が可能。他にもドロップする任務が複数あるので、ジャーナルから確認しよう。

武器

毒状態への敵に追加ダメージを与える事のできる武器と相性が良い。アサルトライフルであれば「フォールンホープ」サブマシンガンであれば「パイソン」を優先して入手しよう。

  • フォールンホープ:中毒状態の敵に命中時、攻撃力上昇。また、倒すと一定の確率で周りの敵を中毒状態にする。
  • パイソン:弱点部位に命中時、無属性毒属性への耐性を低下させるデバフを付与する。

モジュールは銃器攻撃力クリティカル率・倍率上昇毒属性攻撃力上昇、中毒状態への銃器攻撃力を上げる毒性伝導体を装着。

オススメモジュール(一部)
  • ライフリング補強:銃器攻撃力+12%
  • 作用・反作用:銃器攻撃力+15%、反動+5%
  • 弱点スコープ:弱点倍率+9%
  • 弱点早撃ち:発射速度+8%、弱点倍率+2%
  • リロード洞察:リロード時間係数+6%、銃器クリティカル率+3%
  • マークスマン:銃器クリティカル率+8%、 銃器攻撃力+1%
  • 集中力優先:銃器クリティカル率+8%、 銃器攻撃力+1%
  • 集中力強化:銃器クリティカル倍率+19%
  • 毒性伝導体:中毒状態の敵への銃器攻撃力+8%
  • 毒優先:毒属性攻撃力+13%
  • 毒強化:銃器攻撃力の8%を毒属性として追加

武器オプション

武器にはランダムでオプションが付与されており、作業台を使って再調整が可能。基本的には以下のオプションを狙う。再調整には大量の素材が必要にないるのである程度は妥協も必要。

  • 銃器攻撃力
  • 銃器クリティカル率
  • 銃器クリティカル倍率
  • 毒属性攻撃力

リアクター

工学スキル「猛毒の洗礼」はリアクターによって威力の増加を期待出来る。リアクターの厳選を行う場合は以下の項目に注目してファームしよう。

  • 最適化条件:サブマシンガン(パイソン)、アサルトライフル(フォールンホープ)を装着
  • スキルの威力UP率:毒属性スキル、工学スキルの威力増加率UP
  • オプション:毒属性スキル、工学スキルの威力増加率UP、スキルクリティカル率など

外装部品

外装部品はセット装備以外では火力には影響しないので最初は体力やシールド、防御上昇効果を持つ外装部品を装備する。

  • 最大HP
  • 最大シールド
  • 防御力
  • 最大MP

難易度ハードへ進行したら、グレードレアの沼偵察隊セットを装着。最終的に「スワンプ・ウォーカー」からドロップする猛毒の真髄セットの取得を目指す。毒属性スキルの威力が上昇、アサルトライフル(フォールンホープ)が強化されるので、フレイナ向けの外装部品となっている。


フレイナは、毒スキルを駆使して継続ダメージを与えることで、戦場で大きな存在感を放つキャラクター。この記事を参考に、特性を活かしたフレイナを使いこなしてみて下さい!

Mag
Mag

私はフレイナ推しです!フレイナ最高!