ゲームニュース

『Beneath』6分間のゲームプレイ映像が公開。BIOSHOCK、ラブクラフトにインスパイアを受けた深海ホラーアクション。

ゲームニュース

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゲーム開発スタジオCamel 101は、2023年2月に深海ホラーゲーム『Beneath』を開発中と発表、2024年にPlayStation 5、Xbox One Series、PC(Steam)向けに発売予定です。
本作は、ラヴクラフトとバイオハザードシリーズの要素を持つ、一人称アクションホラーゲーム。プレイヤーは潜水士ノア・クインとしてモンスターが蔓延る海底からの脱出を目指します。

IGN Entertainmentから、早期バージョンの『Beneath』のゲームプレイ映像が公開されました。

スポンサーリンク

理解不能な出来事が起こる中で正気を保て。

ストーリーの詳細はまだ公開されていませんが、潜水士ノア・クインが海底で発見した5つの科学施設を探索し脱出を目指すというコンセプトになっています。施設内では未知の危険が潜んでおり、プレイヤーの想像を超える恐怖の中を進んでいきます。クインの精神状態を管理する必要があり、理解不能な出来事が起こる中で正気を保たなければなりません。

豊富な種類の武器が使用可能ですが、弾薬は限られており、弾薬の一発一発が重要に。また、必ずしも銃が解決策になるとは限らないとのこと。地形やオブジェクトを活用して戦闘を行う必要がありそうです。

Camel 101は、本作を「適応性のある敵のAI、破壊可能な環境、カスタマイズ可能な武器を搭載」と宣伝しています。また、深海ダイビングスーツを活用して、海底と海底基地の探索を行うこともできます。


『Beneath』はPC、PS5、Xbox Series X|S 向けに開発中です。