ゲームニュース

最新作「ペルソナ6」は再び高校が舞台!内部リーカーが明かす次世代の設定

ゲームニュース

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ペルソナ」シリーズの最新作、「ペルソナ6」に関する情報が内部リーカーから明らかになったとTHEGAMERが報じています。現在、多くのファンが「ペルソナ3 リロード」とAtlusの新作「メタファー:リファンタジオ」に注目している中、シリーズの次なる一手に関する期待が高まっています。

信頼性の高い内部情報源みどり氏によると、「ペルソナ6」は現在全力で開発中であり、ATLASは「ペルソナ6」のリリースまで新たなスピンオフやリメイク、リマスターのリリースは予定していないとのこと。さらに、みどり氏からの情報によれば、新作では2000年の「ペルソナ2」以降続いている高校設定を踏襲する模様です。

スポンサーリンク

新たな舞台でも変わらぬ高校生活

みどり氏によると、多くのファンが望む大学設定の採用はなさそうで、「ペルソナ6」でも高校が舞台となることがほぼ確実です。シリーズ伝統として、プレイヤーは過去の学校から転校または退学した生徒を演じることになりそうです。

みどり氏は「ペルソナ」および「セガ」コミュニティで高い信頼性を持つ人物であり、「ペルソナ 3 リロード」や「ペルソナ5 タクティカ」の存在を正確に予測してきました。しかし、まだ公式に発表されていないため、情報を鵜呑みにすることなく見守る必要があります。

それにもかかわらず、「ペルソナ6」がシリーズに新しい息吹をもたらすかどうか、多くのファンが待ち望んでいます。みどり氏によると、「ペルソナ6」のリリースは2026年を予定しており、2025年または今年後半の発表が予想されています。

より「現代的」なゲームデザインへ

Reset EraのユーザーHead on the Block氏によると、より「セミオープンワールド」で「現代的」なゲームデザインが採用され、ペルソナシリーズおなじみの『コミュ』に関してはプレイヤーが遊びやすいように変化するとのことです。

Persona social link

次のゲームでのコミュはより“流動的”で、プレイヤーとキャラクター間の相互作用が増加し、過去に一部で見られた時間制限に縛られることが少なくなります。」と報告されています。

これにより、プレイヤーはより自由にゲームの世界を体験でき、シリーズ特有の「高校生活」と「社会的結びつき」の要素は保持しつつ、新しいシステムや周辺要素が導入されると予想されます。

Mag
Mag

『ペルソナ』シリーズも『メガテン』シリーズも学生がメインってイメージが強いし、急に主人公が大人になったらシリーズファンでも受け入れ難いと思う。
リーク情報なので、鵜呑みにしないように。新作への妄想を膨らませておきましょう!


マジか…

大人の仲間は欲しいけどな

P6や今後の『ペルソナ』シリーズが変わると本気で思っている人いる?
何百万本も売れなくなったら、ありえるかも。

ちょっと残念。20代のパーティーでシティライフのような舞台を期待してたよ…