ゲームニュースリリース情報

『Avowed』一人称ファンタジーアクションRPGが発表:素早く切り替えられる装備システムや毎度おなじみの会話システムが特徴

ゲームニュース

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Fallout: New Vegas』や『The Outer Worlds』などを手がけたObsidian Entertainmentが、次回のプロジェクト『Avowed』関する新しい詳細を共有しました。Xbox Developer Direct 2023の中で、戦闘システムを担当する開発チームの主要メンバーが登場し、戦闘の能力とゲームプロセスの柔軟性について語りました。

Avowed』はObsidian Entertainmentが制作中のファンタジーアクションRPGで、物語は未知の世界の境界に位置する”living lands”と呼ばれる場所で、プレイヤーは謎の疫病を阻止し、living landsの奥に潜む秘密を発見します。

新しいゲームのデモは、主要なゲームメカニクスの詳細な解説に焦点を当てています。Obsidian Entertainmentによれば、Avowedの最も重要な要素の一つは戦闘システムであり、開発者たちはそれを柔軟で楽しいものにし、各プレイヤーがゲームプロセスを個人的にカスタマイズできるように努めました。そのために、ゲームには多岐にわたる能力、武器、戦術的な選択肢が用意されており、戦闘中には相手のタイプも考慮することが重要です。

戦う相手を気にすることも大切で、そのためには事前に個別の装備セットを調整し、素早く切り替えることができます。

『Fallout: New Vegas』や『The Outer Worlds』のクリエイターたちが手がけるRPGとして期待されるように、『Avowed』には難しい選択を迫られる複数の対話オプションが含まれます。各選択肢は特定の状況に即座の影響を与えるだけでなく、長期的な視点で出来事の進行にも影響を与えます。

アートディレクターMatt Hansen氏とチームは、鮮やかで奇妙で素晴らしい視覚的スタイルを作り出すために努力しており、豊かで奇妙でユニークなRPG体験を提供することを目指しています。Living landsは多様な生態系を持つ未開の渓谷の大陸であり、異なるバイオームが広がっています。

一人称ファンタジーアクションRPG『Avowed』は、2024年秋にPCおよびXbox Seriesのゲーム機でリリース予定。ゲームはGame Passのすべてのサブスクライバーに最初の日から利用可能となります。