The First Descendant

『The First Descendant』グライ攻略ガイド:バーサーク状態で高火力&弾無限!強力なアタッカーキャラクターの使い方とおすすめビルド

The First Descendantグライ The First Descendant

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『The First Descendant』の継承者「グライ」は、体力を消費してバーサーク状態(暴走状態)となり高い火力で敵を殲滅するキャラクター。

本記事では、グライの基本的な使い方からおすすめのビルドまで、詳しく解説。

スポンサーリンク

グライ

グライにはエネルギーシールドが無く、敵を倒すことにより体力を回復するピーキーなキャラクター。また、体力を消費し「バーサーク状態」になると、遠距離武器の攻撃力と貫通力が上昇する。非常に強力な性能となっているが、体力管理が難しく適切なビルドとプレイスキルを求められる。

オススメポイント
  • ボス戦向き: 火力上昇に直結するスキルにより、ボス戦では他のキャラクターよりも火力を出しやすい。
  • 強力なスキル回し:アクティブスキルにより、バーサーク状態、通常状態でのバフを上手く使い回すことで敵を素早く殲滅させることが可能。
イマイチポイント
  • 操作難易度高め: スキルを上手く使わないとポテンシャルを発揮できない。
  • ハイリスクハイリターン: シールドが無く、スキルによって体力を消費するので体力管理が難しい。その分、高い火力を出すことが可能。
  • 低い機動性: バーサーク状態での移動速度など、機動力を上昇するスキルが無い。

基本スキル

グライは、自分の体力を消費することによりバーサーク状態へと変化し、銃器による火力を上昇させるのが特徴。プレイスタイルとしては、敵を倒すとドロップする「生命の力」を溜めて、「暴走」「感覚強化」を組み合わせて使用。数秒間、弾丸を消費せずに高い銃器ダメージを出すことが可能。そのため、グレイはスキルよりも銃器の火力が重要になる。

暴走特異自分のHPを消費してバーサーク状態に変換できる。バーサーク状態になると銃器攻撃力と貫通力がUPするが、被ダメージがUPし被HP回復量がDOWNする。
生命奪取次元周りの敵へダメージを与え、HPを回復する。バーサーク状態ではダメージ量がさらにUPし、通常状態では一定時間敵から受けるダメージ量がDOWNする。
感覚強化特異感覚を極大化させ、バーサーク状態では一定時間弾薬を消費しない。通常状態では移動速度UPと生命の球体生成確率、HP回復量をUPさせる。
大虐殺次元現在の銃器を大虐殺に切り替える。バーサーク状態ではスキルダメージを追加で与え、通常状態ではダメージを受けた敵をスタン状態にする。

オススメビルド構築

以下で紹介するモジュールや武器、外装部品の入手先は、ジャーナル(Jキー)から情報閲覧を選択、調べたいカテゴリーを選択、検索欄から名前を入力して獲得情報(Fキー)を選択すると表示される。目当てのアイテムがあれば確認してみよう。

モジュール

体力を消費するスキルがあるので、体力、防御力増加の耐久力系モジュールや「感覚強化」を維持するためにスキル持続時間増加モジュールを装着する。また、グレイのリソースは生命の力でMPの概念が無いため、MPにマイナス効果のあるモジュールと相性が良い。加えて、シールドも無く、常に0の状態なので「不屈の意志」もオススメ。

オススメモジュール(一部)
  • 勤勉な手さばき:スキルクールダウン-6%
  • MPの転換:スキルクールダウン-9%、最大MP-4%
  • 鉄壁防御:防御力+22%、スキル威力係数+3%
  • 体力比べ:最大HP+12%、スキルの継続時間+8.7%
  • スキル維持:スキル継続+9%
  • 維持極大化:スキル継続時間+10%、スキル威力係数-5%
  • 感覚鈍化(MP):被ダメージ係数-3%、最大最大MP-1.5%
  • 自己免疫:被ダメージ係数-3%、被HP回復量+7.4%
  • 不屈の意志:シールドが0%の場合、防御力+32%

専用モジュール(イクシード)

火力を出したい場合は以下のモジュールがオススメ。

  • プレデターインスティンクト:暴走中に銃器を発射し続けると、銃器攻撃力が徐々にUPする効果に変化する。
  • スーパーセンス:暴走状態の殺傷力極大化効果が変化する。 発射速度は固定されるが、継続時間が大幅にUPする。

HPコレクターで生存能力大幅UP

体力消費の激しいグライは「敵を倒した時、最大HPの9%を即回復」効果を持つHPコレクターもオススメ。ベスパーズの戦場任務「前線拠点」ではノーマル2%ハード5%の確率で入手が可能。他にもドロップする任務が複数あるので、ジャーナルから確認しよう。

武器

弾薬を消費しなくなる「感覚強化」発動中に出来るだけ多くの弾丸を撃ちたいので、発射速度の早いサブマシンガン『サンダーケージ』との相性が良い。この武器は序盤から作成出来るアルティメット武器で、敵を倒すとAOEダメージが発生する。

また、ボス戦においては、マシンガンの「テイマー」がオススメ。この銃は大容量のマガジンと発射速度、一発ごとのダメージの高さにより、長時間にわたる高い持続DPSを発揮する。テイマーのモジュールには「精神集中」を装着したい。このモジュールは発射速度低下のデメリットはあるものの、撃ち続けている間は銃器の攻撃力が+0.25%ずつ上昇する。専用モジュール「プレデターインスティンクト」とも相性の良いモジュール。

どちらの武器も、発射速度、装弾数、攻撃力、クリティカルが上昇するモジュールを中心に装着する。

オススメモジュール(一部)
  • ライフリング補強:銃器攻撃力+12%
  • 作用・反作用:銃器攻撃力+15%、反動+5%
  • 弱点スコープ:弱点倍率+9%
  • 弱点早撃ち:発射速度+8%、弱点倍率+2%
  • 発射速度増加:発射速度+8%
  • リロード洞察:リロード時間係数+6%、銃器クリティカル率+3%
  • マークスマン:銃器クリティカル率+8%、 銃器攻撃力+1%
  • 集中力優先:銃器クリティカル率+8%、 銃器攻撃力+1%
  • 集中力強化:銃器クリティカル倍率+19%
  • 装弾拡張:装弾数+12%
  • 精神集中:発射速度-10%。銃器発射時、2秒間銃器攻撃力+0.25%(最大150スタック)

テイマー入手場所

テイマーはノーマル/ハードで白夜峡谷の通常任務「教団駐屯施設」のクリア報酬で50%の確率で入手可能。

武器オプション

武器にはランダムでオプションが付与されており、作業台を使って再調整が可能。基本的には以下のオプションを狙う。再調整には大量の素材が必要にないるのである程度は妥協も必要。

  • 銃器攻撃力
  • 銃器クリティカル率
  • 銃器クリティカル倍率
  • ◯◯攻撃時の銃器追加攻撃力

リアクター

無属性と特異スキルの効果を高めるリアクターを装着する。

  • 最適化条件:サブマシンガン(サンダーゲージ)、マシンガン(テイマー)を装着
  • スキルの威力UP率:無属性スキル、特異スキルの威力増加率UP
  • オプション:無属性スキル、特異スキルの威力増加率UP、スキルクリティカル率など

外装部品

外装部品はセット装備以外では火力には影響しないので最初は体力や防御上昇効果を持つ外装部品を装備する。

  • 最大HP
  • 防御力

難易度ハードへ進行したら、グレードレアの曲芸師セットベテラン射撃手セット死刑執行人セットのどれかを装着。最終的には絶滅セットの取得を目指す。

the first descendant

グライは、『The First Descendant』における特殊で強力なキャラクターです。グライの特性とスキルを理解し、適切なビルドを組むことで、他のキャラクターにはない高い火力と持続力を発揮できます。この記事を参考に、特性を活かしたグライを使いこなしてみて下さい!