Cyberpunk 2077

サイバーパンク2077 DLC『仮初めの自由』アップデート2.0の新しいゲームプレイ映像と詳細が公開

Cyberpunk 2077

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サイバーパンク2077 DLC『仮初めの自由』の制作者たちが、gamescom 2023のオープニング・ナイト・ライブでのゲームプレイ・プレゼンテーションだけでは満足しないことは明らかだった。彼らは10分間の新たなゲームプレイ・ビデオを披露してくれた。

IGNがgamescomの公式ストリームで公開した新たなゲームプレイには、ナイトシティの新アドベンチャーの責任者であるガブリエル・アマタンジェロのインタビューも含まれている。このインタビューには、まだ我々が知らないことは何もないが、ドッグタウンで遭遇する狂気と暴力について、改めて知ることができる。

もっと知りたいという人は、CD Projekt Redがライブストリーミングを行い、チームのメンバー数人が詳細を明らかにしたことをご存じだろう。その模様はここで見ることができる。

詳細について

  • アップデート2.0は『仮初めの自由』より少し早く、つまり9月26日以前にリリースされる。
  • 放送では、アドオンの導入部分の1つである、Vに接触したネットランナーSoikaとの出会いが紹介された。この出会いによって、さまざまなスキルやインプラントを強化する「RELIC」の追加のツリーがアンロックされる。新枝をポンピングするためのポイントは、ドグタンの研究によってのみ入手できる。
  • アマタンジェロは、再設計されたパークとアビリティのツリーについて、また可能性について少し語った。>希望すれば、キャラクターは「ターミネーター化」することができ、余分なヘルスリザーブや強化された近接攻撃を与えることができる。
  • サイバーサイコシスの仕組みはない。
  • 放送では、再設計された警察システム(カーチェイスあり)が紹介された。警察の関心度はミニマップの横に星印(1~5)で表示される。近隣が豊かであればあるほど、警察は反撃に素早く対応する。「マックス・トーク」は追跡レベルが最大のときに介入し、主人公の車をハッキングすることができる。
  • 警察はオープンワールドでも独自に犯罪者を追跡する。法のしもべたちは反撃したり、隠れようとしたりする。
  • イドリス・エルバの役どころについての詳細は明かされなかったが、プロットの展開上、非常に重要になると指摘した。一方、ジョニー・シルバーハンドとのコミュニケーションは『仮初めの自由』の重要な一部となり、その関係は徐々に発展していく。
  • ハンドルを握れば銃撃戦に参加できるだけでなく、他人の輸送車をハッキングすることもできる。

開発者とお届けする昨夜の「REDstreams」配信では、シニアコミュニティマネージャーのAlicja KozeraとAmelia Kołat、リード環境アーティストのKacper Niepokólczyckig、ゲームディレクターのGabriel Amatangeloが「サイバーパンク2077:仮初めの自由」に関する最新情報を紹介しました。昨日の配信を見逃してしまった方も大丈夫!公開された内容を以下にまとめました。

パークのオーバーホール9月に予定しているアップデートに伴い、パークおよびパークツリーが一新されます。パークポイントはデフォルトでリセットされるため、アップデート後は新たにポイントを振り直す必要があります。能力値に関しても、既存・新規プレイを問わず、一度のみリセットすることが可能!

新スキルツリー「仮初めの自由」では、ソングバードが〈Relic〉に関連する新しいパークリーを解除してくれます。なお、このRelicパークツリーのパークを解除するには、ドッグタウンのあちこちに隠されたミリテクのデータ端末を探し出す必要があります。

車上戦闘乗り物を運転しながら戦闘をしたい――その夢を叶えましょう! 車に搭載された機銃やロケットランチャーで敵をなぎ倒したり、敵の車両をハックしたり、あるいは運転席から銃を射撃したり、様々なアクションを楽しめます。しかし…

警察システムのリワーク…しかし、NCPDも大幅にパワーアップしています。カーチェイスや違法行為に対する厳しい取り締まりに備えましょう。追跡から逃げるために交戦することも可能ですが、撃ち返せば撃ち返すほど、警察の追撃も激化します。

ドッグタウンの歴史新たなロケーションについて気になる皆さんのために、配信ではカート・ハンセン、バーゲスト、そしてドッグタウン全般について取り上げました。詳細はREDstreamsのアーカイブをご覧ください。

https://store.steampowered.com/news/app/1091500/view/3675554043631299778?l=japanese

Source