ゲームニュース

『The Outer Worlds 2』の開発情報と噂:マルチプレイ対応の可能性が浮上

ゲームニュース

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『The Outer Worlds 2』は、開発元のObsidian Entertainmentが2021年のE3で初めて発表した。それ以来、当初の予想より少し早くリリースされるかもしれないという報告以外には、このゲームに関する情報はあまりない。Obsidianがあれから数年の間に「Grounded」と「Pentiment」をリリースし、「Avowed」にも取り組んでいることを考えれば納得がいく。しかし、最近Obsidianの公式サイトに掲載された求人情報によると、「The Outer Worlds 2」がマルチプレイに対応するのではないかという見方もあるようだ。もしそうだとすれば、ゲームの発売が1年以上先になっても不思議ではない。

この求人情報を最初に見つけたのはGame Rantのチームだった。彼らはObsidianのサイトにシニア・ネットワーク・プログラマーの募集が掲載されていることに気づいた。この求人情報には何度も「マルチプレイヤーゲームプレイ」と書かれており、これが「The Outer Worlds 2」にマルチプレイヤーゲームが追加されるのではないかと考える最初の理由となっている。とはいえ、この仕事はObsidianが開発中の別の仕事に関連している可能性もある。

特に、Unreal Engineに精通した人材を募集している点だ。繰り返すが、これは未発表のゲームのためのものである可能性もある、The Outer Worlds 2はObsidian EntertainmentにとってUnreal Engine 5を使用した初のゲームであることが注目されている。もちろん、これはすべて状況証拠かもしれないが、人々の憶測を呼ぶには十分だろう。とはいえ、Obsidianが公式声明を発表するまでは、誰にもできることはそれだけだ。

前述の通り、我々は『The Outer Worlds 2』について多くを知らない。このゲームは2021年に発表されたが、Obsidianはここ数年、かなり多くの仕事を抱えていた。さらに、現在「Avowed」にも取り組んでいる。このゲームは2024年にリリースされる予定だが、こちらもまだリリース日が確定していない。『Avowed』より先に『The Outer Worlds 2』が発売されることはないだろうが、現時点ではObsidianにしかわからない。

分かっているのは、The Outer Worlds 2には “新しいスターシステム”と “新しいクルー”が含まれているということだ。実際のゲームプレイは比較的同じかもしれないが、ファンに人気のあるキャラクターやワールドがカムバックするわけではなさそうだ。Obsidianは開発中にそれを変更する可能性もあるが、今のところ、まったく新しい世界を期待するのがベストだろう。

もうひとつ、完全に決まっていないかもしれないのが、『The Outer Worlds 2』がPlayStation 5で発売されるかどうかだ。オブシディアンは2018年にマイクロソフトに買収されたので、このゲームは初日からXbox Game Passでプレイできる。一般的には、それはPlayStationのコンソールには来ないことを意味すると考えるだろうが、Game Rantは、ファーストパーティーのマルチプレイヤーゲームが過去にマイクロソフトによって独占されたことはないと指摘している。これには『The Outer Worlds 2』が含まれている可能性もあるが、それは純粋な憶測だ。何事もそうだが、Obsidianやマイクロソフトが公式発表をするまで、予想するのは不可能に近い。

Mag
Mag

2の発表から約2年経つしもうちょっとゲームの情報を出しても良いのでは…

マルチプレイ対応するために開発が長引いてるのかな

Source