ゲームニュースリリース情報

『Sons of the Forest』2月22日に早期アクセス終了:正式版v1.0のトレーラーが公開

ゲームニュース

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Endnight Games開発のサバイバルゲーム『Sons of the Forest』が、長い期間の早期アクセスを経て、2024年2月22日にSteamで正式リリースされることが発表されました。この発表に先駆け、IGNはゲームの新たなゲームプレイ、ストーリー展開、そして追加されるコンテンツを紹介するトレーラーを公開しました。

『The Forest』の続編であるこの作品は、過酷なオープンワールドでのサバイバルをテーマにしており、「X-MEN」シリーズのアイスマン役で知られるカナダの俳優ショーン・アシュモアが、ストーリーにおける重要キャラクターであるティミーの声を演じます。

新たな装備の追加、さらなるツールや建築物の製作が可能になるなど、多くの新機能が導入されます。変わりゆく壮大な冒険の旅は、突如襲い来る人食い族・ミュータントの襲撃、予測不能な気象、そして残酷な自然の中での生存を求められます。

IGNが公開したバージョン1.0のトレーラーでは、ストーリーにおけるティミーの役割が大幅に拡大され、さらに多くの会話シーンが加えられることが示されています。また、新しいタイプのミュータント、防具や武器、新しい探索エリア、そして多様な追加構造物など、正式版での新要素が幾つか明らかにされました。

Endnight Gamesは、1年間の早期アクセスを経て、新たな章を迎える『Sons of the Forest』のリリース後のサポート計画については、まだ詳細を公開していません。バージョン1.0に対するプレイヤーの反応を踏まえ、今後の展開を計画していくとしています。

スポンサーリンク

EA以降に実装されたアップデート

ストーリーとキャラクターの更新

本作は、プレイヤーが行方不明のCEOエドワード・パフトン、彼の妻バーバラ、そして彼らの娘ヴァージニアを捜索するPMCチームの一員として始まります。最初のパッチでエドワードとバーバラが中盤のボスとして追加され、ストーリーに深みを加えました。

探索と謎解きの拡張

リリース時には多くの洞窟や地下施設が存在したが、そのストーリーへの結びつきが不明確でした。パッチ1.0では、新たなビデオを通じてストーリーの一部を明らかにし、プレイヤーに更なる探索の手がかりをストーリーへの結びつきを強化しています。

敵と武器の追加

様々な敵のタイプが追加され、戦闘の多様性が増しました。例えば、「Eagle」と呼ばれる敵や、新たに追加されたライフルなどがプレイヤーに新しい戦術的選択肢を与えます。

建築と資源の拡張

新しいトラップ、家具、そしてソーラーパネルや電気フェンスなどの建築要素が追加され、サバイバル体験を豊かにしました。また、新たな資源として鉱石が追加され、建築の可能性を広げました。

移動手段の向上

ハンググライダーやゴルフカート、さらには高速移動が可能な電動一輪車「ナイトV」が導入され、ゲームの広大なマップを探索する手段が増えました。

その他、料理システムの拡張など、アーリーアクセスリリースからのアップデートは多岐にわたります。正式版1.0ではどのようにアップデートしていくのか今後も注目です。