パルワールド

『パルワールド』が大規模アップデートで再び注目!Steamで同時接続数が急増

Palworld / パルワールド パルワールド

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今年の1月にリリースされた直後から大きな話題となっていた『パルワールド』が再びゲーマーの注目を集めています。本作は、サバイバル要素とポケモン風のモンスター育成を組み合わせた内容で、今年初めに大きな話題を呼びました。しかし、1月の記録的な人気の後、興味は徐々に薄れ、6月にはSteamの同時接続数が25,000~35,000人にまで減少していました。多くの「一発屋」ゲームの運命を辿るかと思われましたが、最近のアップデートが状況を一変させました。

スポンサーリンク

大規模アップデートで復活

6月27日、開発元のPocketpairは大規模なアップデートをリリースし、ゲームに新たなコンテンツを多数追加しました。このアップデートでは、待望の「闘技場」が追加され、プレイヤー同士のバトルが可能になりました。また、新たなパルが生息する神秘的な島「桜島」が登場し、新たなレイドボスや敵組織、パルが登場します。

プレイヤーの反応はすぐに現れたようで、アップデート公開日から同時接続数は急上昇、数日で140,000人を超えるプレイヤーが一度にログインするという事態に。この急増は、3月以来の大規模なプレイヤー数の回復を示しています。1月の記録的な100万人以上の同時接続にはまだ遠いものの、現在の人気の再燃は、パルワールドが長寿ゲームであることを感じさせます。

さらに、このアップデートの成功を後押ししたのは、Steamサマーセールとのタイミングが一致したことも挙げられます。25%の割引は、新規プレイヤーや購入を迷っていたプレイヤーにとって魅力的な要素となりました。