Cyberpunk 2077ゲームニュース

『サイバーパンク2077』がSteamで50万件もの高評価を獲得

Cyberpunk 2077

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『サイバーパンク2077』リリース直後は成功しなかったが、後に大きな成功を収めました。最初はゲームが前提された多くの約束を果たせませんでしたが、数年のアップデートの後、大きな変化がありました。最近、CD Projekt Redは、『サイバーパンク2077』のSteamでのレビューの80%が、ゲームが大幅に改善された後に肯定的なものになったことを報告しました。この復活の後、Steamで新たな成功を収めています。

現在『サイバーパンク2077』はSteamで50万以上の肯定的なレビューを受けています。Steamのデータによれば、このゲームは63万以上のレビューを受けており、そのうち50万435件は肯定的なもので、多くのレビュアーがゲームの現在の状態を賞賛しています。

レビューでは、『サイバーパンク2077』が長い道のりを経て改善されたことが強調されています。ゲームはバグ、パフォーマンスの問題、およびその他の問題でリリースされ、そのポテンシャルを完全に発揮できなかったが、多くの技術的な問題が解決された後、ストーリー、キャラクター、ゲームプレイメカニクスなどが素晴らしいものになったとの評価があります。さらに、CD Projekt Redは近々、主要なゲームプレイプロセスの大規模なリワークをリリースする予定です。

このアップデートは『サイバーパンク2077 2.0』と呼ばれ、スキルツリーの再設計、人工知能のアップグレードなどが含まれています。そして、これには待ち望まれていた拡張パック「仮初の自由」も続く予定です。最近の追加要素、例えばレイトレーシングなど、技術的な側面とPCゲーム業界の新機能に関心を持つプレイヤーにもゲームがアピールしています。

現在、Cyberpunk 2077は2000万本以上販売されています。ゲームはリリース時から多くのファンを魅了しましたが、現在の成功はスタジオの努力と決意の証です。

仮初の自由のリリース後、プレイヤーはCD Projekt Redの最新ゲームをさらに洗練されたバージョンで楽しむことができ、その後はThe Witcher 4やCyberpunk 2077の続編など、将来のプロジェクトに取り組む前に新たな販売の高まりが期待されています。

Source