ゲームニュース

ソウルライクアクション『Lords of the Fallen』400人以上の開発者が4年間の共同開発を行ってきたと明らかになる

ゲームニュース

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『Lords of the Fallen』の開発を行うHEXWORKSは𝕏にて、本作は30体のボスと3つの特殊なエンディングがあることを明らかにした。さらに、194種類の武器と盾、339種類の防具、76種類の呪文と触媒が用意されており、プレイヤーのビルドに多様性と自由度を与えてくれるはずだ。この待望のタイトルは、400人以上の開発者チームによって4年間開発が続けられてきた。

このゲームには、しばらく続くのに十分なコンテンツがあると期待できる。比較すると、『Lies of P』と『DARK SOULS 3』のボスは25体、『Bloodborne』は22体。さらに、『Lies of P』と『Bloodborne』には3つのエンディングがあり、『DARK SOULS 3』には4つのエンディングがある。それぞれのタイトルがいかに人気があり、コンテンツが豊富かを考えると、『Lords of the Fallen』の場合も似たようなことが見られるかもしれない。

ファンにとってもう一つの朗報は、今度の作品では多種多様なビルドが可能だということだ。194種類以上の武装、339種類以上の防具、76種類以上の呪文と触媒が用意されており、カジュアルゲーマーにもハードコアゲーマーにも十分すぎるほどバラエティに富んでいるはずだ。ゲームの一面でしかないが、こういった選択肢があることで、プレイヤーは無数の異なることを試したり、プレイするたびに自分に課題を与えたりする機会を得ることができる。

https://store.steampowered.com/app/1501750/Lords_of_the_Fallen

このタイトルに携わっている開発者の数もかなり印象的だ。比較対象として、フロム・ソフトウェアは『エルデンリング』と『アーマード・コア6』に約300人の開発者が同時に携わっており、どちらもそれぞれのジャンルで最高傑作のひとつだ。しかし、特にHexworksは比較的新しいスタジオで、本作がそのデビュープロジェクトであるため、この比較は不公平である。

それでも、400人以上の開発者が4年間もタイトルに携わっているというのは、非常にポジティブな兆候かもしれない。しかし、最近のビデオゲームのリリースの傾向から言えることは、物事は本当に急速に悪化する可能性があるということだ。にもかかわらず、このゲームについてこれまでに目にしたものはすべて好意的に受け止められている。熱心なソウルライクファンとして言わせてもらえば、『Lords of the Fallen』は計り知れない可能性を秘めており、「Dark Souls」と「Dishonored 2」を足したようなリアルなゲームプレイを提供している。

Mag
Mag

初動(主にリリース直後のバグ対応)さえ乗り越えればダクソシリーズに肩を並べる大作になりそう!

Source
image