ゲームニュース

『Helldivers 2』が人気爆発でサーバーがぶっ壊れる、Steamでの同時接続数をまたまた更新!

ゲームニュース

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「Helldivers 2」がリリースされたばかりのこの週末、その人気は予想をはるかに超え、ゲームのサーバーが再びダウンする事態に陥りました。ArrowheadのCEOが先日、週末のプレイヤー数がゲームの処理能力を超えることを懸念していたところ、その不安が現実のものとなりました。

特にSteamでは、驚異的な409,367人のピーク同時接続数を記録し、PlayStation 5でも未知の数のプレイヤーがログインしようと試みましたが、サーバーは最大容量に達し、多くのプレイヤーがログインできない状態になりました。

スポンサーリンク

サーバー問題と対応策

Arrowheadは、サーバーの安定性を向上させるため、同時接続プレイヤー数を450,000人に制限する措置を取りました。しかし、この措置にもかかわらず、「Helldivers 2」はその上限に近いプレイヤー数を記録しており、開発チームはサーバー問題の解決に向けて引き続き努力しています。

一方で、SteamDBの最新の統計によると、ゲームは409,367人の同時接続プレイヤー数を達成し、数ヶ月前にリリースされた「Starfield」の330,723人を上回る成果を示しています。

公式のHelldivers 2 Discordによると、サーバーの安定性をさらに向上させるため、Helldivers 2のサーバーは現在、約45万人のプレイヤーに制限されています。

@Wario64

プレイヤーへの影響

このサーバー問題は、開発者とゲームを購入したすべての人にとって大きな頭痛の種となっています。特に、この週末はXPやメダルの獲得に失敗した問題に対するお詫びとして、ダブルXPイベントが開催されていました。

Arrowheadは、サーバーの問題を迅速に解決する必要があると認識しており、ゲームが楽しいと多くのプレイヤーから支持されているにもかかわらず、プレイできない場合、人々は他のゲームに移行してしまう可能性があるのではないかとプレイヤーの間でも懸念が生じます。