ゲームニュース

韓国スタジオRound8の『Lies of P』、Steamで90%以上の肯定的なレビューと15,000人以上の同時接続者数を達成

ゲームニュース

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パブリッシャーのNeowizがダークなロールプレイング・アクションゲーム『Lies of P』にDenuvo保護技術を追加するという物議を醸す決定を下したにもかかわらず、韓国のスタジオRound8のゲームはSteamで大成功を収めた。

Steamサービスでは、このゲームはプレイヤーからの「ポジティブ」なレビューで占められている。1,000件以上のレビューを考慮すると、肯定的なレビューの総数は90%に達する。

SteamDBによると、『Lies of P』発売後のオンライン同時接続者数は15,000人を突破した。PCゲームパスのサブスクリプションにも含まれているゲームとしては、この結果はかなり良く、ほとんどのレビュアーによると、このゲームは“ソウルライク”ジャンルの中でベストの一つであると言える。

ユーザーレビューによると、PC版『Lies of P』は完璧に最適化されている。そのため、Steam Deckでも50fps以上のリフレッシュレートでゲームをプレイできる。ロケーションのアートデザインは悪くなく、中世の陰鬱なスタイルとビクトリア朝時代をうまく融合させているが、主人公の性能が弱すぎ、戦闘メカニックの面でややバランスが悪いという意見が上がっている。

Mag
Mag

マスクのデザインすこ!

Source