セール情報

2024年Steam『スプリングセール』がスタート!オススメタイトル50選!

セール情報

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

3月15日、春の訪れを記念して、Steamにて『スプリング』が始まりました。本記事では23年24年にリリースされた新作タイトルから往年の名作に加えて、インディー系スタジオのタイトルを50作品ほど紹介します!

スポンサーリンク

2024年発売オススメタイトル

Palworld / パルワールド:-10% (¥ 3,060)

『パルワールド』は、オープンワールド型のクラフトサバイバルゲームです。このゲームには「パル」と呼ばれるポケモンのような生物が存在し、プレイヤーはこれらのパルを捕獲し、育成し、戦いや労働に使うことができます。プレイヤーは自由に世界を探索し、クラフトや建築を楽しめる他、生存のためのさまざまなスキルを身につける必要があります​​​​。

Enshrouded~霧の王国~:-10% (¥ 3,060)

『Enshrouded~霧の王国~』は、オープンワールドサバイバルアクションRPGです。プレイヤーは魔法の力を求めて疫病を解き放った先祖たちによって滅ぼされた世界で生き抜く必要があります。このゲームでは、サバイバル、クラフト、アクションRPGの戦闘が組み合わされ、広大なボクセルベースの大陸を探索します。山や砂漠を自由に旅しながら、自分の運命を形作ることができます​​。

How to Survive ParadiZe Bundle:-29% (¥ 3,674)

『Welcome to ParadiZe』は、ゾンビが溢れる終末世界を舞台にしたオープンワールドサバイバルアクションRPGです。このゲームでは、プレイヤーが倒したゾンビを「ゾンボット」としてプログラミングし、戦闘や基地の建設、管理などを行わせることができます。プレイヤーはゾンボットを自分の仲間として活用し、生存と拠点の発展を目指します​​​​。

『How to Survive 2』とのバンドル版のみ-29% (¥ 3,674)で販売中です。

Sons Of The Forest:-25% (¥ 2,550)

『Sons Of The Forest』は、人気のサバイバルホラーゲーム『The Forest』の続編。このゲームは、謎に満ちた島での生存をテーマにしており、プレイヤーは食料を確保し、避難所を建て、さまざまな脅威に対処する必要があります。進化したグラフィックと四季の変化を取り入れ、よりリアルで没入感のあるサバイバル体験を提供しています。マップは前作よりも広く、洞窟探索などのスリリングな要素が多く含まれています。

Islands of Insight:-40% (¥ 2,040)

『Islands of Insight』は、心地よいファンタジー世界を探検するパズルアドベンチャーゲームです。プレイヤーは「Seeker」(探求者)として、様々なパズルを解きながら幻想的な島々を探索します。1万を超えるパズルが用意されており、プレイヤーは自分のペースで楽しむことができます​​。

スーサイド・スクワッド キル・ザ・ジャスティス・リーグ:-40% (¥ 5,926)

『スーサイド・スクワッド キル・ザ・ジャスティス・リーグ』は、DCコミックスのヴィランチームが主役のアクションゲームで、『バットマン:アーカム』シリーズの開発者Rocksteady Studiosによる作品です。

プレイヤーはスーサイド・スクワッドのメンバーを操作して、悪に堕ちたジャスティス・リーグメンバーを止めることを目的とします。最近のレビューでは賛否両論となっているものの、本作はライブサービス要素を含み、キャラクター追加など今後のアップデートに期待されています。

Momodora: 月影のエンドロール:-15% (¥ 1,428)

『Momodora: 月影のエンドロール』は、Momodoraシリーズの一つで、独特のビジュアルスタイルとアクションパックされたゲームプレイで知られています。このシリーズはメトロイドヴァニアスタイルのゲームで、探索、プラットフォーム、および戦闘が特徴です。

このゲームは、その魅力的なピクセルアート、雰囲気のある音楽、そして挑戦的なゲームプレイで評価されています。

2023年発売オススメタイトル

Ghostrunner 2:-50% (¥ 2,340)

『Ghostrunner 2』は、2020年に発売された『Ghostrunner』の続編で、2023年10月27日に発売されたアクションゲームです。ポーランドのインディーデベロッパーであるOne More Levelが開発し、505 Gamesからリリースされました。

本作は、サイバーパンクの街で人類の未来を賭けた戦いを繰り広げるハードコアFPPアクションゲームです。プレイヤーはジャックとなり、ダーマ・タワーの外で集結した狂暴なAIカルトと戦います。バイクでダーマタワーを探索し、サイバーヴォイドの敵を打破します。

TEVI:-20% (¥ 3,184)

TEVI は、2023年7月にPCとNintendo Switchでリリースされた、2Dアクションアドベンチャーゲームです。

TEVI は、メトロイドヴァニア、ピクセルアート、ドット絵、弾幕などの要素が組み合わされており、プレイヤーは俊敏なバニーガールを操作して、広大なファンタジー世界を冒険します。

Punch Club 2: Fast Forward:-40% (¥ 1,380)

Punch Club 2: Fast Forward は、2023年7月21日に発売された格闘マネジメントゲームです。開発は Lazy Bear Games、パブリッシャーは tinyBuild です。

本作は、横暴な母親のもとで20歳まで育った主人公が、格闘家として成長していく物語が描かれています。主人公はトレーニングを重ね、ストリートや地下のファイトクラブで戦い、試合に勝利することで成長していきます。

RoboCop: Rogue City:-40% (¥ 3,948)

『RoboCop: Rogue City』は、名作SF映画「ロボコップ」シリーズを基にした一人称視点のシューティングゲームです。プレイヤーはロボコップとなり、犯罪で満ちた近未来のデトロイトで正義を執行します。このゲームは、「ロボコップ2」と「ロボコップ3」の間のオリジナルストーリーを展開し、映画の雰囲気を忠実に再現しています。

Aliens: Dark Descent:-45% (¥ 3,564)

『Aliens: Dark Descent』は映画「エイリアン」シリーズをベースにしたリアルタイムスクワッドベースアクションストラテジーゲームです。プレイヤーは海兵隊を指揮し、エイリアンがはびこる大規模施設や惑星で戦います。ゲームでは、映画で見たような武器や小道具が活躍し、ウェイランド・ユタニ社など映画の要素が多数登場します​​​​。

Ready or Not:-33% (¥ 3,685)

『Ready or Not』はVOID Interactiveが開発したファーストパーソンシューティングゲームです。プレイヤーは架空の都市ロススエノスのSWAT隊員となり、さまざまな武器と装備を駆使して法を守り、ミッションを遂行します。高いリアリズムと戦術性が求められ、非致死的な方法で容疑者を逮捕することが推奨されます​​。

Sea of Stars:-22% (¥ 3,120)

『Sea of Stars』は、古典的なターンベースRPGを現代化した作品で、PlayStation®Plusのゲームカタログに登場し、PS5およびPS4向けの体験版も配信中です。このゲームは、レトロなアートとモダンなデザインを組み合わせ、探索と戦闘に重きを置いています​​。

Against the Storm アゲインスト・ザ・ストーム:-35% (¥ 2,587)

『Against the Storm』は、常に雨が降るダークファンタジー世界を舞台とした街づくりローグライクゲームです。プレイヤーは「総督」として、人間、ビーバー、リザード、ハーピーを率い、荒野を開拓します。ミッションの達成や女王への資源送付を通じて名声を獲得し、新たな街を建設していくサイクルが魅力です。ゲームはランダム要素が豊富で、毎回異なる街づくりが楽しめます​​。

The Last Faith:-25% (¥ 2,400)

『The Last Faith』は、メトロイドヴァニアとソウルライクを融合した2Dアクションゲームです。プレイヤーは記憶を失った主人公「エリック」を操作し、ピクセルアートで描かれたゴシック風の荒廃した世界を探索します​​。

2022年発売オススメタイトル

ペルソナ5 ザ・ロイヤル:-50% (¥ 3,839)

『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』は、2019年10月31日にPS4版、2022年10月21日にPS5版が発売されたゲームです。オリジナルゲーム『ペルソナ5』の拡張版で、キャラクターやゲームエリア、機能などの新コンテンツが追加されています。

LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶:-60% (¥ 2,392)

『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』は、セガが2021年9月24日に発売したゲームソフトです。2018年に発売された『JUDGE EYES:死神の遺言』の続編で、キャッチコピーは「失われたのは真実」です。

本作は、セガ「龍が如くスタジオ」と木村拓哉がタッグを組み、本格リーガルサスペンスを描いたアクション大作です。主人公の八神隆之役は、前作同様に木村拓哉が務めています。

DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT:-50% (¥ 640)

『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT』は、2019年に発売された『DEATH STRANDING』に新要素を加えたリマスター版です。PS5向けにリマスターされており、PS5の機能に対応しています。

『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT』には、メーザー銃やサポートスケルトンなどの新装備、荷物カタパルト、自動追従ロボなどが追加されています。また、ワイドモードにより、21:9のレターボックスサイズを16:9ディスプレイに出力することで、ウルトラワイドなプレイ体験が可能です。

暖雪 Warm Snow:-30% (¥ 1,288)

『暖雪 Warm Snow』は、中国の大手動画共有サイト・bilibiliが配信するローグライクアクションゲームです。2022年1月19日にリリースされ、スチームインディーゲームランキングで2022年にはランキング2位を獲得しています。

ゲームの舞台は隆武時代の中国で、戦士のBi-anが人々を怪物に変えてしまう「暖かい雪」の真実を突き止めるため、さまざまな怪物と戦います。プレイヤーは謎の戦士「狴犴」として、強敵たちとの戦いを通して暖雪の謎を解き、疫病から世界を救うのが目的となります。

Potion Craft: Alchemist Simulator:-55% (¥ 1,035)

『Potion Craft: Alchemist Simulator』は、道具や材料を動かしてポーションを調合する錬金術師シミュレーターゲームです。2021年9月に早期アクセス配信が開始され、2023年12月13日に正式リリースされました。

プレイヤーは新米錬金術師となり、魔法のポーションを求める客に特定の効果をもつポーションを調合して売ります。新しい処方の発明や店づくり、実験など、店のすべてを自由に使用できます。

Hazel Sky:-60% (¥ 1,232)

『Hazel Sky』は、2022年7月20日に発売されたアクションアドベンチャーゲームです。Coffee Addict StudioとNeon Doctrineが開発・発売しています。

本作は、空中都市ギデオンの若き見習いエンジニアである主人公シェインが、故郷から遠く離れた孤島でエンジニアになるための試験に合格するまでの物語です。シェインは、数々の試練を乗り越え、エンジニアとして帰還しなければ追放されてしまいます。

管理人オススメ!名作インディータイトル

mgmg_logo

IGNISTONE:-50% (¥ 495)

『IGNISTONE』は、講談社ゲームクリエイターズラボからリリースされた新作のローグライクアクションゲームです。このゲームは特に「ジャストガード」、つまり敵の攻撃に合わせてタイミング良く防御するシステムに焦点を当てています。成功すると、敵を無防備にして反撃のチャンスを得られますが、失敗すると大きなリスクを負います。

ゲームの目的は、ダンジョンの地下100階を目指し、途中で遭遇するさまざまな敵を倒しながら進