ゲームニュース

Sony支援下のDeviation Gamesがゲームをリリースせずに閉鎖

ゲームニュース

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年に設立されたSony支援下のDeviation Gamesが、AAA新規IPタイトルをリリースすることなくスタジオ閉鎖に至ったと明らかになりました。

このスタジオは、『Call of Duty: Black Ops』シリーズで知られるジェイソン・ブランデル氏とデイブ・アンソニー氏によって創設されました。2021年には、ソニーとPlayStation独占の新規IPを開発する取り組みが発表され、スタジオは100人の従業員を確保していました。

スポンサーリンク

突然の終焉とその影響

しかし、2022年末にはブランデル氏が創設者としてスタジオを離れ、アンソニー氏がCEOおよびゲームディレクターとして残りました。2023年5月、Deviationは従業員の約70%に当たる90人のレイオフを発表し、Sonyがサポートを撤回した可能性が指摘されました。

その後、ブランデル氏はPlayStation Studios内の新しいスタジオを形成している可能性があり、多数の元DeviationスタッフがPlayStationに移籍したことが明らかになりました。

Deviationの閉鎖は、業界内での厳しい環境と、PlayStation自体の利益縮小によるレイオフにより、一部の不一致やプロジェクトの進捗不足が原因である可能性が示唆されています。


コミュニティの反応
https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1710002685/

海外メディア「PlayStation が支援する Deviation Games は終了しました」

たった3年でポイっとな

何がしたかったん?

マジでクリエイター冷遇されまくってるな

PSの支援が切れて閉鎖したの?
実質セカンドみたいなスタジオだったってことか?

Deviationは去年90人をレイオフしてる
社員の半数をレイオフと考えても200人以上のスタッフが居たと思われる
3年でどれぐらいの金が無駄になったんだろうな

ベセスダから出たやつらも劣化した駄作出して音沙汰ないし
結局は企業に才能があるだけで当人達には仕事をこなすだけの技術屋でしかないんよ

image