Cyberpunk 2077ゲームニュース

『サイバーパンク2077:仮初めの自由』リリース直後はMODが自動的に無効化されると発表:MODによって引き起こされるゲームの問題を防ぐため

Cyberpunk 2077

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

CD Projekt Redスタジオは新たなツイートで、DLC『ファントムリバティ(邦題:仮初めの自由)』をダウンロードすると、新バージョンの「サイバーパンク2077」にインストールされているすべてのMODが自動的に無効化されることを発表しました。

「Phantom Liberty」の発売にあたり、MODが自動的に無効になることをお知らせします。これは、MODコミュニティからのアップデートを受ける前に、MODによって引き起こされるゲームの問題を防ぐためです。私たちは、皆さんがゲームをプレイする際に最高の体験ができるようにしたいと考えています。

特に注目すべきなのは、このツイートがSteamおよびEpic Games Storeからゲームを所有しているユーザーに向けられており、CD ProjektのGOGプラットフォームで購入したユーザーには関係しない可能性が高いことです。これはCD ProjektのRED Launcherに関連している可能性が高いです。Steam版およびEpic版のCyberpunk 2077では、ゲームを起動するとまずランチャーが表示され、インストールされているREDmod対応MODを簡単に有効または無効にできます。一方、GOG Galaxy版ではランチャーはスキップされ、MODの有効化または無効化はクライアントの「Additional executables」セクションで行うことになります。

しかし、MODを有効にしたまま「ナイトシティ」に戻りたい場合は心配する必要はありません。CD Projektはプレイヤーの自己責任になるが、いつでもMODを有効にできるようになっていると述べています。

ただし、MODの導入を控える価値はあります。DLCとアップデート2.0のリリースに伴い、多くのMODの導入で必要な『Cyber Engine Tweaks』がVer2.0に対応しておらず人気MODが動作しない状況になっています。開発とModderのMOD対応を待っている人には良MODや実用的なMODがいずれやって来るでしょう。

【PR】Cyberpunk 2077 & Phantom Liberty Bundle Cyberpunk 2077 & Phantom Liberty Bundle

source